あの町 この道

michinobe8.exblog.jp
ブログトップ

雨の上野公園

友人夫妻と3人で上野の芸大美術館へ<興福寺 仏頭展>を観に行きました。
台風の影響で雨が降り続きました。
奏楽堂の辺りは何時もよりしっとりとして見えます。
e0323465_1712348.jpg

芸大美術館は初めて行ったのですが、雰囲気がすてきです。
雨に煙る窓からスカイツリーが見えました。
e0323465_1764345.jpg

興福寺には何度か行ったことがあり、その時に仏頭は拝みましたが・・
自分自身が年をとったせいでしょうか、今回、何とも言えない微笑みに心が安らぎました。
帰りに3人で新しく開店した珈琲屋さんで休みながら、上野の初秋を満喫しました。
e0323465_1781013.jpg

[PR]
# by michinobe8 | 2013-10-05 17:09 | 平成・デジタルカメラ | Comments(4)

1950年代に撮られた池袋駅東口の写真を推測する

父が撮った写真の中に池袋駅東口の俯瞰写真を見つけました。
日付は記入されていませんでしたが、辺りの様子から1950年代であるとおもいました。
私が高校へ進学の頃であり、10年位住んだ池袋から中央線の郊外へ家が引っ越しした頃でもありました。
1 画面中央工事中の向こう西武百貨店、画面右手には当時国鉄池袋駅が見えます。
左遠方には都電駅終点です。
現在のパルコ、その以前は丸物百貨店はまだ建っていません。
丸物が1957年開店ですから、それ以前ということになります

e0323465_15495320.jpg

2 西武百貨店屋上からの写真です。板橋方面を眺めています。
当時の三和銀行や富士銀行がみえますが、まだ三越デパートは建っていません。
中央の道路はトラックが列をなして何かを運んでいるようです。
バスターミナルに停車しているバスの型が懐かしいですね。

e0323465_15512876.jpg

3 もう一枚西武百貨店屋上から眺めたの風景ですが、中央広場の工事は何の工事なのでしょうか。
1954年に地下鉄丸ノ内線〈池袋-御茶ノ水〉が開通しました。
その、メトロの工事なのでしょうか??
真ん中に真直ぐ伸びた道路の突当りには映画館が軒を並べていました。
現在はビックカメラが目立つ通りです。

e0323465_1554159.jpg

4 手前に国鉄池袋駅、機関車が煙をはいています。
その向こうに玩具のように見える電車は西武池袋線です。
西武デパートもまだ建物がビッグではありません。
これを撮影したのは、東横百貨店〈4階建て〉の屋上からではないかと思うのです。

e0323465_15592071.jpg

5 現在東武デパートより西武デパート方面を眺める
e0323465_1621581.jpg

6 現在の池袋駅東口
e0323465_1635514.jpg

[PR]
# by michinobe8 | 2013-10-01 16:05 | 父の撮った写真 | Comments(11)

学徒動員

学徒動員から70周年というニュースが流れています。
そしての多くの大学が、動員された学生の数などを把握されずに今日に至っているということでした。
私の叔父は当時京都大学の学生で、文系だったということもあり、動員されました。
私のアルバムには出征の時に近所の人達に「バンザイ!」と見送られている写真が残っています。
叔父は特攻隊員でした。戦死は免れましたが、シベリア抑留となり帰還しましたのはいつだったでしょうか。
出征の時に3才位でした私は小学生になっていました。
そして住んでいた家は新宿角筈でしたけれども、戦災に会い消失しました。
家のあったあたりは住宅街でした。
今西新宿は副都心であり超高層ビル群の街になっています。
そして人の記憶は常に更新されてゆきます。
けれども大事な事はしっかり記憶しておかなければいけないし、
戦争は二度と起きてはいけない事柄なのです。
1 学徒出陣の叔父。見送る家族や新宿角筈のご近所の人々。
e0323465_157624.jpg

新聞に幼い頃の新宿の記憶のスケッチが載っていました。懐かしく思わず切り抜きましたが、それだけのみノートに張り付けてありました。描いた方の名前などはあったのか思い出すことができません。
e0323465_1515034.jpg

現在、新宿駅南口のあたりから、かつてガスタンクがあった、西新宿を眺める
e0323465_15192563.jpg

[PR]
# by michinobe8 | 2013-09-25 15:21 | 父の撮った写真 | Comments(2)

山王日枝神社の秋

久し振りに日枝神社をお参りしました。
境内では<月夜見>のリハーサルなのでしょうか??古〈いにしえ〉の芝居をしているようでした。
私はその芝居の中に入るような形でお参りをすることになり不思議な気持ちになりました。
日枝神社は秋の雰囲気に包まれていました。
山王下まで階段を下り、改めて思ったのですが、日枝神社は赤坂ではなく永田町だったということです。
溜池から小高い方を眺めますと首相官邸が見えます。
永田町に日枝神社と日比谷高校があったということは面白い・・と今頃になって間の抜けた再認識をしているのです。
1日枝神社の秋
e0323465_1063676.jpg

2
e0323465_1073048.jpg

3
e0323465_109662.jpg

4 赤坂
e0323465_10102498.jpg

[PR]
# by michinobe8 | 2013-09-23 10:13 | 平成・デジタルカメラ | Comments(4)

中秋の名月

1 中秋の名月
e0323465_23303896.jpg

2 天窓に映る月
e0323465_2331565.jpg

3 電線を転がる月
e0323465_23322375.jpg

4 窓の外の月
e0323465_23335150.jpg

5
e0323465_23344741.jpg

6 2013年9月19日の月
e0323465_23371060.jpg

[PR]
# by michinobe8 | 2013-09-19 23:37 | 平成・デジタルカメラ | Comments(4)

台風一過の空の下で

台風が過ぎ去り、空が夕焼けに染まりました。
床屋さんが店を閉め、店の周りの片づけをしています。
ふと東の空を見上げますと、朧な月が出ていました。
練馬区
e0323465_21133585.jpg

月は東に
e0323465_2115980.jpg

[PR]
# by michinobe8 | 2013-09-16 21:17 | 平成・デジタルカメラ | Comments(6)

神田・須田町~神保町

神田須田町と神保町を歩いてみました。
須田町には戦火を逃れた建物が僅かですが残っています。
<神田・まつや>蕎麦。<いせ源>あんこう鍋。<ぼたん>鳥すきやき。<竹むら>おしるこ。
などあります。<おしるこ・竹むら>に入りたいと思いながら、今日は先を急ぎました。

・・・・<神田、藪蕎麦>は残念なことに2013年2月火災により、600㎡のうち190㎡消失しました。

小川町から足をのばして神保町へと歩きます。
世界一と言われる神田古書店街は面白い街です。
1軒1軒特徴があって、本を探しているお客さんの姿もなかなか好いものです。

神田は・・千代田区神田、名の通りかつての江戸城のお膝元のわけです。
「江戸っ子だってねぇ。神田の生まれよ」と啖呵を切って」いた人もいましたっけ。
おしるこ<竹むら>
e0323465_22374295.jpg

あんこう鍋<いせ源>
e0323465_2239234.jpg

神田古書店街
e0323465_22404385.jpg

矢口書店
e0323465_22422636.jpg

東陽堂書店
e0323465_22442053.jpg

メトロ小川町そして淡路町
e0323465_2245191.jpg

[PR]
# by michinobe8 | 2013-09-14 22:47 | 平成・デジタルカメラ | Comments(6)

1964年東京オリンピックの時に

2020年夏季オリンピック、パラリンピックの東京開催が決定しましたね。
決定した後東京の空に虹がかかり、僅かな時間でしたが、テレビに映し出されました。
自然も時にはこんな優しい場面も見せてくれるのですね。

ふっと49年前の東京オリンピックの事を思い出しました。
オリンピック村のことです。
オリンピック村でも女子村は女性しか入ることが出来ませんでした。
ですから、新聞社や雑誌社が女性カメラマンをその年採用したのです。
私たちが写真学科を卒業する年でした。

ここに一枚だけ私は当時の記念写真を持っています。
サンケイスポーツの女性カメラマンだった伊藤久美子さんが記念写真を撮ってくれました。
貴重なオリンピック女子村での記念写真なのです。

e0323465_14542599.jpg

[PR]
# by michinobe8 | 2013-09-08 14:57 | 1960年代の写真 | Comments(10)

初秋の訪問者

台風が近づいたのでしょうか、急に雨が強く降っては止み気まぐれにおひさまが顔を覗かせたりしています。
雨が降りだした時に縁側の下に訪問者がいました。<がま>です。
私をじっと見て居ます。意外に含蓄のある顔。
しばらく、睨み合っていたのですが、水たまりのなかを去ってゆきました。
今年は庭の瓶にオタマジャクシが沢山孵りました。
それでも、小さいカエルは最近3匹しか見ていません。
「その三匹、頼むぞ!」と言われているような気分になりました。
たのまれてもねぇ。何をすれば好いのか??〈苦笑〉
1 がま
e0323465_15321075.jpg

2 水玉
e0323465_1533837.jpg

3 シジュウカラ
e0323465_1534524.jpg

4 名残のアサガオ
e0323465_15354450.jpg

5 アゲハチョウ
e0323465_15365355.jpg

6 親子
e0323465_15374238.jpg

7 百日紅
e0323465_15383862.jpg

[PR]
# by michinobe8 | 2013-09-04 15:39 | 平成・デジタルカメラ | Comments(6)

勝鬨、豊海町・・・残暑

地下鉄大江戸線<勝鬨駅>で下車、勝鬨、豊海町と、歩いてみました。
今年の残暑は格別に厳しいのですが、隅田川を眺めると僅かに暑さも和らぐ思いがします。
去年の3月1日、隅田川の対岸にある竹芝桟橋からこちら側の豊海町を撮影しながら、
倉庫のような建物ばかり見えるけれど、行ってみたいと思っていたのです。

確かに豊海町は大きな倉庫があり、巨大なトラックが行き来しています。
けれども、勝鬨に近づくにつれて小学校、幼稚園が目立ち
乳母車に赤ちゃんを乗せて歩く若いママさんも目に付くのです。
高層マンションがかなり増えているようです。
銀座に近いですものね。まさにシティーライフです。
そして隅田川は厳しい猛暑のなか、悠々と流れていました。
竹芝桟橋より勝鬨橋を臨む
e0323465_22112932.jpg

豊海町より眺める勝鬨橋
e0323465_22131911.jpg

アキアカネ
e0323465_22162533.jpg

セキレイ
e0323465_22171960.jpg

乳母車
e0323465_22192861.jpg

東京タワーに飛行船が!!
e0323465_22193891.jpg

[PR]
# by michinobe8 | 2013-08-31 22:21 | 平成・デジタルカメラ | Comments(6)

シャボン玉の思い出

1977年・・シャボン玉の思い出。秩父にて
e0323465_2044299.jpg

2013年夏シャボン玉飛ばそう!
e0323465_20463469.jpg

もっと飛ばそう!
e0323465_20483978.jpg

大きいシャボン玉が出来たよ
e0323465_20495673.jpg

シャボン玉、屋根まで飛んだ!
e0323465_20521597.jpg

[PR]
# by michinobe8 | 2013-08-27 20:52 | 平成・デジタルカメラ | Comments(4)

浅草 キョロキョロ

浅草駒形には<駒形どぜう>の店と通りを挟むようにしてバンダイの本社ビルがあります。
ビルの前にはドラえもんやアンパンマン、ウルトラマンに、仮面ライダーなどが立ち並んでいるのです。
と言いますと、何だかミスマッチの風景のようですが、意外に馴染んでいます。
これが浅草のオモシロさかもしれません。
オモシロ浅草はまだまだ奥が深くありそうです。
1 ウルトラマンと腕を組もう!
e0323465_731478.jpg

2 駒形どぜう
e0323465_732202.jpg

3 楽しい年頃
e0323465_7351417.jpg

4 スターバックス前を走る人力車
e0323465_7355937.jpg

5 三社様、和服姿、涼しげに・・
e0323465_7374779.jpg

[PR]
# by michinobe8 | 2013-08-24 07:38 | 平成・デジタルカメラ | Comments(2)

渋谷ウキウキ??

銀座ブラブラ、新宿ガヤガヤ、渋谷ウキウキ・・・評論家・紀田順一郎さんの文章のなかの1節です。
1958年頃のある雑誌に載っていたそうで、「東京の盛り場風景」という愉快なコントだったそうです。
その他、池袋ザワザワ、上野ワイワイ、御茶ノ水ゾロゾロ・・などありましたが、
確かにあの頃の盛り場を的確に言い当てていますね。
今、私は渋谷に行ってウキウキするでしょうか??
そんな時に、釜石の女子中学生の発案で
渋谷109が3日間限定のショップを釜石でオープンしたというニュースをみました。
なるほど今でも渋谷は若い子たちにはウキウキする盛り場なのでした。

私はウキウキの場面を今一度見つけてみようかと渋谷に出かけました。
e0323465_11503997.jpg

地下鉄銀座線が地上より高い所を走るのも、若い時はウキウキしながら眺めたかもしれません。
e0323465_11525499.jpg

お出かけ
e0323465_11545079.jpg

東横線のホームは地下にもぐりましたね。
去年、地上ホームともお別れの時の写真です。
東横線も何故かウキウキしたものです。

e0323465_11572166.jpg

SHIBUYA109
e0323465_11584952.jpg

[PR]
# by michinobe8 | 2013-08-18 12:00 | 平成・デジタルカメラ | Comments(6)

2013年8月15日猛暑。谷中。上野桜木、上野公園

めぐりん・台東区のバス
e0323465_20252720.jpg

谷中三崎坂<いせ辰>
e0323465_20272781.jpg

上野桜木<岡埜栄泉>
e0323465_20301035.jpg

上野桜木、Coffeeカヤバ
e0323465_20342644.jpg

上野、東京芸術大学
e0323465_20355615.jpg

上野、東京芸術大学
e0323465_20371811.jpg

上野、西洋美術館
e0323465_20385222.jpg

[PR]
# by michinobe8 | 2013-08-15 20:39 | 平成・デジタルカメラ | Comments(6)

新宿・角筈。防空壕

父の撮ったものの中にこの防空壕の写真はありました。
この写真の話を生前の父に聞くことはありませんでした。
今となっては残念なことです。
戦時中我家は新宿・角筈にありました。
今とは違い住宅街でこの防空壕は町会の人達が避難するためのものでした。
町会の人が集まり、地鎮祭をやっている様子も写っています。

何度か警戒警報と共にこの防空壕に避難した記憶はあります。
B29の飛行機らしい爆音が去ってしまうまで、皆静かにこの土手に横穴を掘った真っ暗な中に座っていたことをおもいだします。
3月10日の東京大空襲の時は下町方面の空が真っ赤で逆方向は真っ青だった、色彩ばかりが印象に残っています。
私は5歳でした。ですからその記憶は、自分の記憶と、大人たちの話が合わさったものなのかもしれませんが・・・
そしてその直後、父以外の私たち家族は栃木県、佐野に疎開しました。

汽車は非常に混んで貨車にしか乗ることは出来ませんでした。。
ガチャンと貨車の戸が閉まると中は真っ暗でした。
でも、防空壕のなかより、田舎に向かう貨車の方が私は何故か安心しました。

新宿の家は5月26日の空襲で全焼しました。
父が無事に佐野にやって来た時にはほっとした気持ちに包まれたことを思い出します。
防空壕
e0323465_20561527.jpg

防空壕の地鎮祭に集まる町会の人達
e0323465_2102197.jpg

[PR]
# by michinobe8 | 2013-08-11 21:04 | 父の撮った写真 | Comments(2)

昭和20年8月15日終戦


これは終戦の年の冬撮ったものです。
私の家族と同じ所に疎開していた母の姉家族が、とに角皆死なずに終戦を迎えられたということで記念写真を撮りました。
戦争の最中は伯父は軍医でしたから高崎に。父は小西六写真工業の工場があった新宿に詰めていましたので、
つまり女子供が生活を共にしていたわけです。
疎開先は栃木県佐野でした。

向かって右の家族が私の家族ですが、前列右端の私の兄は翌年肺炎にかかり亡くなりました。
栄養状態も良くなかったでしょうし、薬も思うようには無かったので子供の死亡率は高かったのです。
終戦の日、伯母と母は部屋の電気を明るくつけて「今日から暗くなくて嬉しい」と喜んでいたのが印象的です。
私は毎晩、空襲警報で防空壕に逃げなくてもいいのかなと思ったりしていました。
1945年冬・終戦の年
e0323465_23195410.jpg

[PR]
# by michinobe8 | 2013-08-07 23:21 | Comments(5)

浅草慕情

浅草仲見世
e0323465_16222653.jpg

伝法院通り
e0323465_16245799.jpg

蛇骨湯〈銭湯〉
e0323465_16262940.jpg

マルベル堂のブロマイド
e0323465_1629290.jpg

花やしき
e0323465_16295968.jpg

クラリネットを吹く人
e0323465_16313219.jpg

仲見世裏通り
e0323465_16315729.jpg

[PR]
# by michinobe8 | 2013-08-02 16:32 | 平成・デジタルカメラ | Comments(1)

浴衣を着る日

今日は浴衣を着てどちらへお出かけ??
あぁ、幼稚園の盆踊りですか。
ステキな浴衣ね。おや、誰かさんが「僕も着たい!」ですって。
e0323465_203414.jpg

ちーちゃんは赤い金魚の甚平さん。
お似合いね。
e0323465_20353549.jpg

夏も盛りになるとあちこちで盆踊りが始まります。
小さい子供たちも浴衣を着て踊りの輪に入っています。
夏の夜の盆踊りの思い出は提灯の灯の下でぼんやりと滲みます。
太鼓の音は家に帰っても、遠く響いてくるようです。
浅草・盆踊りの思い出
e0323465_20383010.jpg

3人の女の子
e0323465_20394841.jpg

[PR]
# by michinobe8 | 2013-07-30 20:41 | 平成・デジタルカメラ | Comments(2)

都電荒川線

久し振りに都電荒川線に乗りました。
三ノ輪から乗る前に商店街を一回り。今日はとても蒸し暑い日。でも矢張り元気な商店街です。
魚屋さん。それから懐かしい昭和のパン屋さん。美味しそうですね。

さて、都電に乗りましょう。
平日の午後ですが意外と混んでいます。そして高齢者が多いですね。私もそのお仲間ですが。
そう云えばこの都電のディスプレイは<おじいちゃん!あばあちゃん!交通ルールを守りましょう>と派手に書いてありました。
そんなに守らないのかしら??
1 町屋にて
e0323465_2247575.jpg

魚屋さん
e0323465_2253568.jpg

昭和のパン
e0323465_2255388.jpg

梶原という駅で降りてみました。
又商店街を歩きましょう。
中々魅力的なお店を見つけました。
<都電最中>を売る和菓子屋さん、<ブリキの路面電車>と書かれたおもちゃ屋さん。
梶原駅
e0323465_22572973.jpg

おもちゃ屋さん
e0323465_22584894.jpg

駅の本屋さん
e0323465_22593919.jpg

王子の駅を出ると都電は急カーブで曲がります。
何だかステキな景色ですね。運転手さんもご自慢かもしれません。
王子駅のカーブ
e0323465_2331197.jpg

[PR]
# by michinobe8 | 2013-07-26 23:06 | 平成・デジタルカメラ | Comments(7)

鎌倉へ

東京に住む私にとって、一番身近な<古都>と言えば鎌倉でしょう。
暑い最中ではありますが友人と鎌倉へ行ってみることにしました。

鶴岡八幡宮から由比ヶ浜の方へ真直ぐに伸びている若宮大路、段葛、静御前が舞ったと言われる舞殿。
鎌倉時代に思いを馳せる場所ですね。

e0323465_21172566.jpg

鶴岡八幡宮 本宮にて
e0323465_2120121.jpg

頼朝の墓所に登る石段。
近所の子供たちが賑やかに走ってやってきました。
石段を登る時に加わった大人の「ここは公園ではないからね」
という静かな声に、子供たちの足取りは急に神妙なものに変化しました。

e0323465_2123894.jpg

鎌倉幕府崩壊の最後の場所<東勝寺跡>はまさに”つわものどもの夢の跡”
草は生い茂り、その中に可憐な紫陽花の花が咲いていました。
蝉の声、時々の鶯の声も長閑で、当時の壮絶な戦いは嘘のように静まり返っています。

e0323465_21252562.jpg

鎌倉は又、小津安二郎の映画に出てくるような、どこか懐かしい雰囲気に包まれることがあります。
e0323465_21272529.jpg

かつてはモダンだったであろう写真館にも出会いました。
e0323465_21293924.jpg

[PR]
# by michinobe8 | 2013-07-22 21:30 | 平成・デジタルカメラ | Comments(4)