あの町 この道

michinobe8.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

旭川で咲くあじさいの花

e0323465_15593192.jpg
旭川ではもう紫陽花の花が咲いているのでしょうか。
友人のメールで旭川では紫陽花が沢山咲くと聞いて驚いているのです。
e0323465_16004237.jpg
昭和60年代のころ、暮らしの手帳社の<インク壺>という増田れい子さんのエッセイ集を本屋さんでみつけました。
写真もあってとても素敵です。その中の<あじさい>という文章が心に残りました。
弘前のとある牧師館の前庭にあじさいがただようように咲いていた。
北限のあじさいであろうか。・・・
ここの部分が妙に心に残ってしまったのです。
でも、旭川の三浦綾子記念館には
<外国種の松>に巻き付いて、上へ上へと咲く<つるあじさい>があるというのでした。
私は、東京・高幡不動のあじさいを眺めながら、
色々な場所に咲くようになったあじさいの旅に思いを馳せてみたりしました。
e0323465_16013473.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2018-06-26 16:03 | 2018年 | Comments(0)

年齢喜寿、9人のクラス会(北海道、旭川にて)

e0323465_11251321.jpg
旭川に住んでいる友人を訪ねて、東京から年齢が喜寿である私たち8人参加のクラス会がありました。
小学校のクラス会です。嬉しい限りの会なのです。小型バスに9人が乗ってまわる、小さな旅です。
美瑛の辺りでこのようなお土産屋さんの風景を見た時に
思わずアメリカ映画<バクダッド・カフェ>を思い出しました。
そして耳の中で、映画の中で流れる<コーリング・ユウ>の曲が流れ出します。
e0323465_11262440.jpg
e0323465_11264361.jpg
e0323465_11270661.jpg

でも、まるで違いますよね。
あの映画はラスベガス近くの砂漠の中で、そこにぽつんとあるカフェなのです。
でも、北海道の風景は今、とても豊かです。
何十年も前の友人達との旅で、私は時々タイムスリップ状態でした。
e0323465_11282061.jpg
e0323465_11283663.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2018-06-18 11:30 | 2018年 | Comments(2)

中央郵便局・丸の内 の思い出

e0323465_22283898.jpg
私が小学校5年生の時、つまり、1950年代頃のことです。
ある日教室に映画を撮る人がやって来ました。
担任の先生が「皆さん、このクラスで<郵便>という題名の映画を撮ることになりました」といわれたのです。
e0323465_22293505.jpg

映画のあらすじは・・
クラスに信州からの転校生がやってきます。
男子生徒の転校生は、最初は戸惑いながらも、クラスの友だちと親しくなって行きます。
そして・・
信州の学校時代のお友だちと、東京の友だちと文通を始める・・という話だったように思います。
e0323465_22303217.jpg
転校生役の男の子と私たちは、手紙を郵便局に出しに行く場面がありましたが、
それが何と丸の内の中央郵便局だったのです。
そのころ、私の通っていた学校は池袋でした。池袋はまだ、駅前に闇市が広がっていたのです。
ですから、丸の内の中央郵便局が余りに立派で、本当に驚いてしまったわけです。
e0323465_22312426.jpg
その丸の内の郵便局は今、リニューアルされて郵便局の背中にキッテという高層ビルがそびえています。
それに小泉内閣の時に「郵政民営化」となったことは、皆さんご存知のことでしょう。


[PR]
by michinobe8 | 2018-06-06 22:33 | 2018年 | Comments(0)