人気ブログランキング |

あの町 この道

michinobe8.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:2016年の写真( 63 )

金座町会

e0323465_20423791.jpg

浜町を歩いている時に、かなりくたびれた消火器に書いてある文字が気になりました。
<浜二金座町会>ですって!浜二とは浜町2丁目でしょうね。
<金座>という言葉は小学生の高学年の頃でしたか社会科で勉強したような記憶があるというくらいでしょうか。
江戸時代に小判を作った場所、かな?

金座の跡地は日本銀行のなかにあると聞いたことがあります。
浜町は何か関係があるのでしょうか?金座町会ですからね、当然あるでしょうね。

中央区の町会は、祭りなど、かなり活発な町会なのではないでしょうか。
何となく興味惹かれる思いがいたします。
by michinobe8 | 2016-08-19 20:44 | 2016年の写真 | Comments(0)

奥ゆかしい広告・浅草・昭和58年

「面白い広告を見てね・・」と娘が話し始めました。
1983年の<栄養と料理>の本で見たそうです。
「このお店の場所わかる?」と言いながら
「浅草公園西口を合羽橋道具街に向かって、
すきやき浅草今半、どぜう飯田屋を過ぎ十三軒目です」ですって・・と言ったのです。
その時はピンと来ないで「悠長な広告ね」と笑いながら聞き流したのですけれど・・
e0323465_9422964.jpg

合羽橋、浅草方面を散策した時の写真を何気なくではありますが
眺めているうちに、その広告のことを思い出し、はっとしました。
その店<萬藤>でしょ!・・確かにそうでした。
広告の全文をお見せいたしましょう。なんとまぁ、奥ゆかしい広告!
e0323465_9435246.jpg

雑誌・栄養と料理に載った広告
e0323465_9451047.jpg

by michinobe8 | 2016-08-12 09:49 | 2016年の写真 | Comments(3)

人形町のつづら屋さん

e0323465_2321841.jpg

人形町という名前だけでも江戸の昔を想像せづにはいられませんのに、
甘酒横丁の<つづら屋さん>は素敵なその一つです。

私の友人が、人形町を歩きながら作ったという俳句をご紹介します。
  二百年葛籠商ふ麻暖簾   弓江

e0323465_2332288.jpg

by michinobe8 | 2016-07-30 23:05 | 2016年の写真 | Comments(0)

合羽橋道具街

e0323465_23315727.jpg

久し振りに合羽橋道具街に行き驚きました。
実は私、台東区松が谷(合羽橋の一部は松が谷町ですよ〉に、住んでいたことがあるのです。
かれこれ40年も前のことですけれど。
その頃の合羽橋は、如何にも素人は行きにくいような感じがしたものです。
お店の様子が、大様に構えているようにも見えました。
変化したとは思っていましたけれど・・
外国のお客さんがかなり熱心な顔で商品を眺めています。
それに、ドイツのツウィリングJ.ヘンケル社も出店していると聞き益々驚きました。
2
e0323465_2332586.jpg

3
e0323465_23333782.jpg

by michinobe8 | 2016-07-22 23:35 | 2016年の写真 | Comments(2)

梅雨時・荻窪駅北口バスターミナル

e0323465_16314354.jpg

新暦のお盆ではありますが、雨の中墓参りに行きました。
お寺でお坊さんの「雨の中ご苦労さんでしたね」という言葉に
何やらありがたい気持ちになり、墓石をたわしでごしごし清めたり致しました。
お坊さんの言葉は両親の声のようにも思えたのは、私が年をとったからでしょうか。
帰り、通過駅である荻窪駅のバスの窓から眺める景色がいつもより静まって見えたのが不思議です。
by michinobe8 | 2016-07-16 16:38 | 2016年の写真 | Comments(0)

みどりの散歩道

e0323465_17413148.jpg

<みどりの散歩道>を歩いていた時に(えっ、場所ですか?それはおいおいに)
おやっ?と思いながら、あたりに駐車をしている車の写真を撮っていました。
何か思いだしたいことがあるような気持ちになったからです。
そのことを思いだしたのは、しばらくしてからのことでした。
e0323465_17422984.jpg

40年位前のことでしたか、私の子どもたちが喜んで読んだ絵本の中に
<もりたろうさんのじどうしゃ>作・大石真 絵・北田卓史
それから
<車の色は空のいろ>あまんきみこ作 北田卓史絵 というのがありました。
車と言うとスピードを連想したものですが、この絵本を読んだ時には、何となくゆったりした気持ちになったのでした。
e0323465_17433418.jpg

<みどりの散歩道>の自動車は、そのお話のことを思い出させてくれたというわけなのです。
by michinobe8 | 2016-07-09 17:48 | 2016年の写真 | Comments(0)

駒場公園にて

この西洋館の2階の角の部屋。灯がともっています。
もしかして・・<思い出のマーニー>ジョーン・ロビンソン作・・のマーニーの部屋でしょうか。
e0323465_1853148.jpg

入り口には透明の傘が一本・・マーニーの家である筈はありませんね。
e0323465_1862639.jpg

ここは駒場公園内の旧前田侯爵邸洋館なのです。
雨の降るなか、出かけて行ったのは、6月いっぱいで閉館すると聞きましたから。
でもなんと今日は休館。建物の中では撮影をしている様子。
e0323465_1874250.jpg

カメラを持った女性が「今日は一般の方は入れません」と言いに来ました。
「わかっています。わかっています。」ですから裏に回ってマーニーの部屋?の撮影をしたのです。
e0323465_1884534.jpg

by michinobe8 | 2016-07-02 18:10 | 2016年の写真 | Comments(2)

蘆花 恒春園(蘆花公園)

e0323465_22282380.jpg

竹藪に茅葺き屋根の家。
草深いところです。もしかして、かぐや姫が住んでいた家かしら?と、思いたい気持ちが起こります。
でも、此処は<蘆花恒春園>なのです。
e0323465_22292778.jpg

徳富蘆花は作家ですが、どの様な小説を書いたでしょうか?   
  答・・<みみずのたわごと>など・・ベストセラーになったのは<不如帰>です。
e0323465_2230153.jpg

徳富蘆花は明治39年、夫人と外遊をします。そしてトルストイの住む村を訪れ、トルストイと会見するのです。
e0323465_22311774.jpg

大いにその影響を受けた蘆花は帰国後東京青山の家から
当時、北多摩郡千歳村粕谷の地へ引っ越し、晴耕雨読の生活をするようになりました。
つまり、この茅葺き屋根の家は徳富蘆花の書院ということになるのです。
e0323465_2232041.jpg

by michinobe8 | 2016-06-25 22:33 | 2016年の写真 | Comments(2)

甘味処

日本橋・浜町<やよい>漬物と甘味
e0323465_2156555.jpg

神楽坂<紀の善>
e0323465_21575187.jpg

神田・須田町<竹むら>の玄関まわり
e0323465_220083.jpg

竹むら
e0323465_2213532.jpg

若い時に私は、友達と喫茶店はよく行きましたが、お汁粉を食べに行ったことはあまり記憶にないのです。
最近になって、妙に<甘味処>への気持ちが高まっております。
それで、甘味処を見つけたら、シャッターを着ることにいたします。
そして味わってみましょう。
e0323465_224764.jpg

最初にと思ったところは日本橋・人形町の<初音>です。
お昼時小腹が空いていましたから、まず温めんを頂いてからみつ豆を注文致しました。
茶ガマにしゅんしゅんとお湯が煮立っていて、あ~美味しかった!

e0323465_2253492.jpg


e0323465_2263824.jpg


e0323465_227491.jpg


e0323465_2284120.jpg

by michinobe8 | 2016-06-20 22:16 | 2016年の写真 | Comments(2)

雨の高幡不動

京王線・新宿駅から特急で30分余りのところに高幡不動駅はあります。
今、ヤマアジサイが盛りと聞いて私は、雨が降っていましたけれど出かけて行きました。
雨にに似合う花と言えば<紫陽花>と思うのは私だけではないでしょう。
e0323465_20244335.jpg

ところで、私が小学校1年生の時、生まれて初めての遠足が<高幡不動>だったのですよ。
それは一体、何時頃かと申しますと、終戦からまもなくの1952年4月です。
学校は<町立・日野小学校>でした。
その時の記念写真が残っていますが、私は<日野小学校>を1年余りで辞めて引っ越しをしました。
ですから、記憶はわずかしか残っていません。
e0323465_20255745.jpg

ヤマアジサイの道は雨でしっとりと静かでした。
遠足の記念写真は終戦直後の貧しい姿の子供たちでしたが、
ほんの少しばかりの記憶を改めて思う<ひととき>になりました。
1
e0323465_20272368.jpg

2
e0323465_2028621.jpg

3
e0323465_20285117.jpg

4
e0323465_20293178.jpg

by michinobe8 | 2016-06-16 20:31 | 2016年の写真 | Comments(2)