あの町 この道

michinobe8.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:2018年( 22 )

初夏の横瀬(秩父郡)

e0323465_17522050.jpg


横瀬駅にはツバメが」飛んでいました。初夏の到来です。

横瀬に行くと必ず立ち寄る場所。今年はマーガレットが、丘一面に咲いていました。

花畑の向こうに電車(西武線)が走っています。田植えの季節ですね。

e0323465_21173543.jpg
去年の秋、金色に実った稲と同じ色の電車(西武線)が走っているのを、この場所で眺めていました。
e0323465_21182626.jpg
e0323465_21193795.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2018-05-15 21:20 | 2018年 | Comments(0)

テイカカズラ・定家葛<秩父路>

e0323465_21443586.jpg

「新宿御苑の大木土門辺りにテイカカズラが咲いていてね・・」という言葉を小耳に挟みました。

私は<テイカカズラの花>何処かで見たようなと・・暫らく考えていましたが、
そうそう、丁度去年の今頃の季節に、友人と秩父路を散策し、少し迷った道でした。
大きな木全体が、小さな白い花でおおわれていて、しばらくしてそれが<つる植物>だとわかりました。
同行の友人がその花が<テイカカズラ>という名前だと教えてくれました。

和名は<定家葛>です。
能「定家」の話では、式子内親王を愛した定家が、死後も彼女を忘られず、
<定家葛>に生まれ変わって彼女の墓に絡みついたということです。
e0323465_21452569.jpg
e0323465_21455926.jpg
e0323465_21461345.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2018-05-08 21:47 | 2018年 | Comments(0)

ちいさなおうち

e0323465_22184651.jpg
千駄ヶ谷の街を歩いていた時に、この風景に出会いました。
私は<ちさいおうち>の絵本を思い出していました。
絵と文がアメリカの絵本作家・バージニア・リー・バートンです。
そして、石井桃子さんの訳でした。

むかしむかし、ずっと いなかのしずかなところに ちいさいおうちが ありました。という出だしから始まります。

さて、千駄ヶ谷で見た木造の家は周りの高層ビルの中で何と小さいことでしょう。
ちいさいおうち のあらすじを知っている人は多いと思います・・都会の喧騒の中で、ふっと思い出したお話です。
e0323465_22201788.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2018-05-04 22:21 | 2018年 | Comments(0)

<鯉のぼり>自由学園・明日館〈池袋〉

e0323465_22395532.jpg
自由学園・明日館の屋根の上。空に向かって鯉のぼりが泳いでいます。
もうすぐ端午の節句ですものね。
池袋という都会の喧騒のなかでも此処は、時が止まっているかのように静かです。
フランう・ロイド・ライトと遠藤新が設計した建物が、静かなたたずまいを誘っているのかもしれません。
e0323465_22411634.jpg
e0323465_22413798.jpg
e0323465_22415597.jpg


[PR]
by michinobe8 | 2018-04-27 22:42 | 2018年 | Comments(0)

たんぽぽ

e0323465_22310714.jpg
”たんぽぽさん、たんぽぽさん、もうすぐ開くよ ぱぁ~”
小学生の女の子が、うたをうたっています。
きっと、自作の歌ですね。
e0323465_22321516.jpg
e0323465_22324149.jpg
黄色いたんぽぽが、白い綿毛になって それからふわっと飛びました。
保育園の子供たちは、おやつの時間です。
e0323465_22355619.jpg
池でオタマジャクシも、おやつを食べているかな?

[PR]
by michinobe8 | 2018-04-19 22:38 | 2018年 | Comments(0)

新緑の太田黒公園〈杉並区〉

e0323465_16103311.jpg
太田黒公園の木々は美しい新緑になっていました。
音楽評論家・太田黒元雄さんの屋敷跡地です。
私が子どもの頃はラジオ時代でした。
「<話の泉>という番組に出ていた人ね」と、同じ年頃の人たちの間では通じる方なのです。
新緑の木々の中、洋風の屋敷は記念館になっています。
e0323465_16112377.jpg
回遊式庭園の池には鯉が泳いでいました。
新潟県小千谷市から贈られた<泳ぐ宝石・錦鯉>です。保育園の子どもたちも神妙に見学です。
e0323465_16122760.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2018-04-13 16:13 | 2018年 | Comments(0)

春休みの名残り

e0323465_17534860.jpg
この春は、近くの公園を散歩するのが常になっていました。
今年は桜を初め、様々な花のなる木が見事だったのです。
子どもたちの遊ぶ声や、その傍で花見をしているお母さんたちの姿も
例年より多く見られたような印象でした。
e0323465_17541128.jpg
e0323465_17543395.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2018-04-06 17:55 | 2018年 | Comments(0)

春の日射し

e0323465_17072742.jpg
カーブミラーに映っているのは、小さな犬2匹と、散歩をしている人。
春の日射しを、沢山浴びていても、まだそれほど暑くはありません。
e0323465_17080983.jpg
苗が沢山、植木鉢で芽吹いています。
植木屋さんの小さな小屋の窓が明るくなっています。
春の日射しが届いているのです。
e0323465_17091533.jpg
教会の大きな木を見上げると、こんもりとした木の葉の真ん中で、春の陽射しが光って見えました。

[PR]
by michinobe8 | 2018-03-31 17:10 | 2018年 | Comments(0)

花の咲くころ



e0323465_09131974.jpg

ミモザが咲くころ、花桃が咲きそして 桜が咲くころ。
こども達が、保育園に入園し、小学校へ入学する季節です。
e0323465_22454958.jpg
e0323465_22460600.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2018-03-25 22:46 | 2018年 | Comments(0)

桜が咲き始める季節

e0323465_15012404.jpg

駅前の広場で男子中学生が集団で座っていました。
騒いでいるわけでもなく、自転車がそばに駐輪していますし・・
塾が傍にあるのかしら?
私は石神井川の畔の桜を見に来たのです。
桜の木のつぼみは膨らんで<今咲かん>と騒めいているようでした。
あの中学生達も桜のつぼみとと同じように<今咲かん>としているのかもしれません。
e0323465_16371901.jpg
e0323465_16373910.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2018-03-17 16:38 | 2018年 | Comments(0)