あの町 この道

michinobe8.exblog.jp
ブログトップ

中央郵便局・丸の内 の思い出

e0323465_22283898.jpg
私が小学校5年生の時、つまり、1950年代頃のことです。
ある日教室に映画を撮る人がやって来ました。
担任の先生が「皆さん、このクラスで<郵便>という題名の映画を撮ることになりました」といわれたのです。
e0323465_22293505.jpg

映画のあらすじは・・
クラスに信州からの転校生がやってきます。
男子生徒の転校生は、最初は戸惑いながらも、クラスの友だちと親しくなって行きます。
そして・・
信州の学校時代のお友だちと、東京の友だちと文通を始める・・という話だったように思います。
e0323465_22303217.jpg
転校生役の男の子と私たちは、手紙を郵便局に出しに行く場面がありましたが、
それが何と丸の内の中央郵便局だったのです。
そのころ、私の通っていた学校は池袋でした。池袋はまだ、駅前に闇市が広がっていたのです。
ですから、丸の内の中央郵便局が余りに立派で、本当に驚いてしまったわけです。
e0323465_22312426.jpg
その丸の内の郵便局は今、リニューアルされて郵便局の背中にキッテという高層ビルがそびえています。
それに小泉内閣の時に「郵政民営化」となったことは、皆さんご存知のことでしょう。


[PR]
by michinobe8 | 2018-06-06 22:33 | 2018年 | Comments(0)