あの町 この道

michinobe8.exblog.jp
ブログトップ

タグ:銀座 ( 10 ) タグの人気記事

銀座カンカン娘の唄

e0323465_11305392.jpg

こどもの頃の友人たちと銀座、和光入り口で待ち合わせをすることになりました。
東京メトロ銀座線の銀座で下車。ホームに立つと電車の発着メロディーが流れます。
「おやっ!」と思いました。「銀座カンカン娘」の曲です。
この発着メロデイを初めて聴いたわけではありませんが、今日は妙に愉快な気持です。
これから会おうとしている友人たちは恐らく皆、この歌を知っているでしょう。
昭和24年(戦後4年です)高峰秀子さんが唄って大ヒットしました。
e0323465_11323390.jpg

父が撮った写真(戦後間もない頃の銀座)
面白い事ですが、私はこの歌を銀座で聞いた記憶はありません。
私の場合、家族で海水浴に行った逗子海岸で一日中<銀座カンカン娘>が流れていた記憶です。
唄が終わると、迷子のお知らせをアナウンスしていました。
海岸は海が見えないほど満員だったように思います。
[PR]
by michinobe8 | 2017-05-27 11:37 | 2017年の写真 | Comments(0)

銀座4丁目は初夏の陽射し

e0323465_18464368.jpg

午前中、友人との待ち合わせでメトロ・銀座駅から4丁目の交差点に出ると
強い陽射しに驚きました。
昨日まで、まださくらの季節かと思っていましたのに、一足飛びに初夏の雰囲気です。
それでも、最近のきな臭い世界情勢を忘れるような明るさで、ほっとしながら待ち合わせ場所に向かいました。
e0323465_18472826.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2017-04-16 18:48 | 2017年の写真 | Comments(0)

金座町会

e0323465_20423791.jpg

浜町を歩いている時に、かなりくたびれた消火器に書いてある文字が気になりました。
<浜二金座町会>ですって!浜二とは浜町2丁目でしょうね。
<金座>という言葉は小学生の高学年の頃でしたか社会科で勉強したような記憶があるというくらいでしょうか。
江戸時代に小判を作った場所、かな?

金座の跡地は日本銀行のなかにあると聞いたことがあります。
浜町は何か関係があるのでしょうか?金座町会ですからね、当然あるでしょうね。

中央区の町会は、祭りなど、かなり活発な町会なのではないでしょうか。
何となく興味惹かれる思いがいたします。
[PR]
by michinobe8 | 2016-08-19 20:44 | 2016年の写真 | Comments(0)

魅惑の銀座・Ⅱ

1 レトロな銀座
e0323465_10563890.jpg

2
e0323465_10571529.jpg

3
e0323465_10574935.jpg

4
e0323465_10582442.jpg

5
e0323465_10591462.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2015-10-10 11:00 | 2015年デジタル写真 | Comments(2)

魅惑の銀座・1

11
e0323465_2052898.jpg

2
e0323465_20525499.jpg

3
e0323465_2054373.jpg

4
e0323465_20543840.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2015-10-07 20:55 | 2015年デジタル写真 | Comments(0)

銀座の歩行者天国・・戦後70年経ちました

e0323465_161012.jpg

銀座であることを忘れそうな歩行者天国。
様々な国の人たちが様々な形で銀座通りを行ったり来たり。
終戦から70年。
8月15日は終戦記念日です。
銀座もこの70年なんという変化を遂げたことでしょう。
表面の変化というものは危ういもの。
この歩行者天国での光景が、危ういものにならないように祈ります。
2
e0323465_1614473.jpg

3
e0323465_1621879.jpg

4
e0323465_1625948.jpg

5
e0323465_1633654.jpg

6
e0323465_1642297.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2015-08-14 16:06 | 2015年デジタル写真 | Comments(4)

早春、銀座にて

e0323465_11422857.jpg

友人と銀座4丁目、和光の前で待ち合わせをしましたが、約束の時間より早めに行ってしまいました。
それで、ポケットに入るくらいのデジカメであたりをスナップしていたのです。
早春の銀座はマスクをしている人が多いのに改めて驚きます。
花粉が飛ぶ季節になったからでしょう。
後になってこの時、写した数枚の写真の印象が銀座らしくないことに、一人笑いました。
日本的な下町風景のようでもあります。
たまたまそのような風景を撮っただけかもしれませんけれど。
観光立国ですから、日本を打ち出す作戦かなと思ったりいたします(笑)
2
e0323465_11432613.jpg

3
e0323465_11442617.jpg

4
e0323465_1145491.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2015-03-01 11:56 | 2015年デジタル写真 | Comments(2)

2014年11月・銀座

銀座通りを久し振りに歩きました。
休日ですから歩行者天国です。
アジア人観光客が多いのに圧倒されました。
e0323465_16235392.jpg

松坂屋のビルが無くなって今まで見えなかった景色がむき出しになると
「はて此処は何処であったのか?」と不思議な気持ちになります。
e0323465_16242321.jpg

秋の日はつるべ落としでいつの間にか辺りがキラキラと夜の風景に変化して行きました。
それから、「此処は銀座であったのか」と我に返ったりいたしました。
e0323465_16252278.jpg

街は時代に反応して変化して行くものだとつくづく思いました。
e0323465_16254472.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2014-11-24 16:27 | 平成・デジタルカメラ | Comments(2)

サンドイッチマン

父が撮ったスナップ写真ですが、撮った時期は1950年代頃です。
場所は何も記載されていませんでしたが、すぐにわかりますね。銀座です。
靴磨きのおじさんに磨いてもらっている女性!
彼女の持っている棒の先の手書きの看板には<三原橋に現る。露店。銀座マート>と書いてあります。
それから左には<昔ながらの白牡丹>と書いてありますね。
私の憧れのお店でした(*^^*)

あの頃サンドイッチマンをよくみかけました。
看板を身体の前と後ろに背負って歩きながら広告をしていたわけです。
この人は女性ですから簡易なものを持って歩くということなのでしょう。
1 銀座にて
e0323465_22213813.jpg


広告宣伝するのに<ちんどん屋>というのもありましたね。
最近はあまり見かけません。
いつでも賑やかにしていましたが、なぜか哀愁が漂っていました
2 学生のちんどん屋さん・入谷にて
e0323465_22243591.jpg

3 銀座通り
e0323465_22271197.jpg

4 昨年のクリスマス直前の銀座4丁目です。今年も行ってみようかしら
e0323465_22303172.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2013-12-14 22:32 | 父の撮った写真 | Comments(6)

イメージ写真

1965年頃友人に無理矢理たのんでモデルになってもらいイメージ写真を撮りました。
何のイメージか失念しましたが。
撮影は夜、場所は新宿、それも裏通りです。はて??
夜の 新宿 裏通り 肩を寄せ合う通り雨・・八代亜紀<なみだ恋>という唄がありますね。
でも、<なみだ恋>という唄がヒットしたのは1973年だそうで、この写真はそれよりも8年近く前に撮影しています。
若い頃、何を考えながら撮影したのか・・今は、はっきり覚えていないのに
思わず笑える写真となって現れたのには参りました〈笑)
e0323465_20593665.jpg

この写真は銀座でモデル撮影をしていますが、フラメンコのイメージばかりが優先しているのは何故かしら?
e0323465_2151688.jpg

モデルは香山美子さんで、場所は調布の深大寺です。土木作業をしている所での撮影は私が決めたわけで・・。
e0323465_217301.jpg

同じく香山さんがモデルの写真ですが、私はこのイメージは何であったのか覚えていません。
それで、当時の写真の<はやり>だった雰囲気にしてみました。

e0323465_21111520.jpg

上野・都美術館で派手に撮影してほしいと友人が頼まれたそうで、私も撮影に参加してみました。
まだ有名ではなかったネオダダイズム画家・篠原有司男さんの撮影だったのです。
当時は珍しいモヒカン刈りの篠原さんに驚きつつ、私の撮った写真です。
アンデパンダン展と同時開催していた華道の展覧会に来場した和服の女性たち。
今見てみると篠原さんとは面白い取り合わせかもしれないと手を加えてみました。

e0323465_21124140.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2013-06-28 21:14 | 1960年代の写真 | Comments(2)