あの町 この道

michinobe8.exblog.jp
ブログトップ

タグ:浅草 ( 22 ) タグの人気記事

暮れの浅草

暮れの浅草は新年を迎える準備で何となく生き生きとしています。
そして最近は外国人観光客で大変賑わっています。
それでも、混雑している場所を少しそれると、何とも静かなのです。
e0323465_2046257.jpg

花やしきの近くにある古道具屋さんのお店に古いお雛様が飾ってありました。
ガラスケースの中は女雛ばかりで、ガラスは曇っていました。
けれども、すまし顔のお雛様たちは皆、スカイツリーなどのコマーシャルをやっていたのですよ。
e0323465_20463034.jpg

突然「キャー」という叫び声が聞こえてきました。
これは、お雛様たちが叫んだわけではありません。
近くにある<花やしき>の<スペースショット>という<絶叫マシン>に乗った人たちの叫び声だったのです。
[PR]
by michinobe8 | 2016-12-30 20:52 | 2016年の写真 | Comments(2)

合羽橋道具街

e0323465_23315727.jpg

久し振りに合羽橋道具街に行き驚きました。
実は私、台東区松が谷(合羽橋の一部は松が谷町ですよ〉に、住んでいたことがあるのです。
かれこれ40年も前のことですけれど。
その頃の合羽橋は、如何にも素人は行きにくいような感じがしたものです。
お店の様子が、大様に構えているようにも見えました。
変化したとは思っていましたけれど・・
外国のお客さんがかなり熱心な顔で商品を眺めています。
それに、ドイツのツウィリングJ.ヘンケル社も出店していると聞き益々驚きました。
2
e0323465_2332586.jpg

3
e0323465_23333782.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2016-07-22 23:35 | 2016年の写真 | Comments(2)

浅草<街の灯>

<街の灯>という唄があります。
その言葉から想像する街はどのようなところでしょうか。
私は<浅草・街の灯>と言えば、迷わずこの風景を思うでしょう。
e0323465_2124267.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2016-05-26 10:52 | 2016年の写真 | Comments(0)

人力車・浅草

e0323465_2121438.jpg

2
e0323465_21222790.jpg

3
e0323465_2123250.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2016-05-19 21:24 | 2016年の写真 | Comments(2)

おみくじ<浅草観音さまにて>

e0323465_1143727.jpg

浅草寺のおみくじの場所はいつも混雑しています。
この頃外国人客が圧倒的に多いように思いますが、
そして私の感想なのではありますけれど、以前より何故か楽しそうな雰囲気を感じるのです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦 を楽しむのが上手な外国人観光客ですね。
e0323465_1151310.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2016-04-29 11:06 | 2016年の写真 | Comments(2)

e0323465_22582051.jpg

春のうららの隅田川
のぼりくだりの舟人が 
櫂のしずくも花と散る
眺めをを何にたとうべき
e0323465_22593472.jpg

浅草側の土手、そして向島の土手の桜は微妙に雰囲気が違います。
花の季節、船の行き交う様子を眺めるのは気持ちの好いものです。
今年は外国人観光客が増えました。
様々な国の人たちが争い事も無く花を眺めるのですからね。
嬉しいではありませんか。
e0323465_2303031.jpg

4
e0323465_231165.jpg

5
e0323465_2315568.jpg

6
e0323465_2323820.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2016-04-01 23:02 | 2016年の写真 | Comments(2)

年配の男性が2人<占>と書いた台をは挟んで立っています。
お辞儀をしているようにも見える形で向き合っている姿は何とも長閑に見えたのです。
お誕生日占をしてもらっているのでしょうか??
e0323465_17345837.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2016-03-26 17:37 | 2016年の写真 | Comments(0)

浅草、弥生三月

観光客で賑わう観音さまから三社様へお参りをいたします。
神社は静かですが、三月の明るい光でキラキラ輝いているようです。
三社様の紋所である投網のマークを眺めながら
5月になればまたはなやかな三社祭りが始まると思いつつ、なんとなく寄り道をする気持ちになりました。
1
e0323465_17144063.jpg

2
e0323465_17151388.jpg

3
e0323465_17155989.jpg

4
e0323465_1716348.jpg

5
e0323465_17171336.jpg

6
e0323465_17175034.jpg

7
e0323465_17182642.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2016-03-05 17:20 | 2016年の写真 | Comments(3)

タイムスリップ

5年くらい前の映画ではありますが、
ウッディ・アレン監督の<ミッドナイト・イン・パリ>という映画は愉快でした。
パリの町で時計の鐘が12時を打つと、主人公の男性が芸術の花開く1920年代にタイムスリップして、コールポーターやフイッツジュラルド、アーネスト・ヘミングウエ等がいる世界に行ってしまうのです。

ある日の夜、このカメラやさんのウインドウを眺めていましたら、ふっとその映画を思い出しました。
ウインドウのカメラがクラッシックだったからでしょう。
このまま、タイムスリップして、キャパやブレッソンや、エルスケンを垣間見ることが出来たら
ステキでしょうね。無理かな??
e0323465_23222551.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2016-01-16 23:25 | 2016年の写真 | Comments(0)

千客万来・浅草

2016年が明けての浅草は矢張り千客万来です。
元来でしたら成人式の頃はひたすら若いお嬢さん方の着物姿で満載でしたが、最近は何となく様子が違います。
もう少しラフに外国人(特に中国人〉が、レンタルの和服で散策を楽しんでいます。
上手に着こなしていて、驚きます。
男性も、ちいさな女の子も、勢ぞろいで着物を着て歩いている姿は、
言葉を聞かなければ日本人の家族かなと思ってしまったほどです。
日本各地が近年。外国人観光客で雰囲気ががらりと変わったとテレビのニュースで報じられていますが、観光客ばかりでなく、東京の変化の速度はよくも悪くも凄まじい勢いに感じられます。
それにしても、仲見世で大好きな<おせんべいやさん>の味は以前と変わらないのですけれどね。
e0323465_10544691.jpg

2
e0323465_10555595.jpg

3
e0323465_10565312.jpg

4焼き芋屋さんの文字も多国籍
e0323465_110018.jpg

5 人力車、二天門にて
e0323465_116537.jpg

6 台東区民館から見えた浅草寺、五重塔
e0323465_1185144.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2016-01-11 11:11 | 2016年の写真 | Comments(2)