あの町 この道

michinobe8.exblog.jp
ブログトップ

タグ:店 ( 7 ) タグの人気記事

何と言ったら・・鐘ヶ淵

e0323465_17542663.jpg

この床屋さんの前を通りますと、初めてこの道を歩いた時の事を思い出します。
何となく地味な道を歩き疲れて、ふと空を見上げると夕暮れ時に白い月が出ていました。
その月の下に見つけた床屋さんはぼんやりとして古びて、とても美しく見えました。
e0323465_17553537.jpg

八百屋さん、この八百屋さんのディスプレイは見事です。
何と言ったら・・いいのでしょう。この町は・・
[PR]
by michinobe8 | 2017-03-12 17:58 | 2017年の写真 | Comments(2)

谷中にて

e0323465_1049069.jpg

谷中は日本的な色彩の美しい場所です。
谷中付近の町の名前も美しいです。千駄木、上野桜木、根津・・
お店を覗いてはまた一つほっとしました。
e0323465_10492358.jpg

2
e0323465_2351279.jpg

3
e0323465_10252258.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2017-01-27 23:07 | 2017年の写真 | Comments(2)

大久保通り・夕暮れ時の八百屋さん

夕食の買い物をしているのでしょうか。
八百屋さんとやや年齢の高い女性が何やら楽しそうに話をしています。
降り続いていた雨が上がったようです。
車が行き交う大久保通り。
ほっとするような光景を見つけることができました。
e0323465_19561782.jpg

2大久保駅前
e0323465_20251932.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2014-11-03 11:39 | 平成・デジタルカメラ | Comments(2)

三ノ輪橋の商店街

都電三ノ輪橋の線路と並行して続いている商店街の名前は<ジョイフル三ノ輪橋商店街>というのです。
その道沿いではありませんが右にちょっと曲がった所にとても興味深いお店があります。
桶屋さんです。
ゆっくり眺めた事はないのですけれどね。
おひつ、飯台、お風呂で使う桶などありそうです。
ちょっとドキドキいたします。
e0323465_10511975.jpg

さて、ジョイフル三ノ輪橋商店街のメインストリートに戻りますと、まず私の目に入るのはパン屋さんです。
コロッケパン、やきそばパン、ハムカツ、アンパンは白あん、梅あんなど。
子どもの頃お使いに走ったパン屋さんがよみがえったような錯覚を起こします。
e0323465_10525817.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2014-10-21 10:53 | 平成・デジタルカメラ | Comments(2)

山くじら

両国橋のたもとに<ももんじや>というイノシシの肉料理のお店ががあります。
江戸時代から続いた老舗だそうです。
広重の<大江戸名所百景>には両国ではありませんが”山くじら”の看板が画かれています。
”山くじら”はイノシシの肉の隠語で、四足の肉を食べることは禁止されていたと言われていた時代なのに
江戸城近くに<山くじら>の看板が出ていたというのは面白いではありませんか。
きっと美味しかったのでしょうね。

「あっ!若くて元気そうなお母さん。息子さんのお見送りね。
 自転車、くれぐれも気を付けてください!!」
e0323465_1522495.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2014-07-13 15:22 | 平成・デジタルカメラ | Comments(6)

ステキなカフェきんもくせい

薔薇の花がお出迎えの階段を上り、ガラス戸を開けると「いらっしゃいませ!」と明るい声が響きます。
カフェ<きんもくせい>の若きマスター海人君です。
煮立った薬缶からネルドリップに注ぎ入れて今日のアイスコーヒーの準備をしているところでした。
コーヒーの香りがただよい、思わず遅めのブランチを注文しました。
”テラスで食べるのも好いわね。ハムエッグサンドと珈琲”
カフェ<きんもくせい>
e0323465_2213114.jpg

ネルドリップ
e0323465_22151984.jpg

メニュー
e0323465_22191868.jpg

カウンターのなか
e0323465_22215640.jpg

友達に借りた本<ミラノの太陽、シチリアの月>内田洋子〈小学館〉を読んでいますと、間もなくブランチがテーブルに置かれました。
早速頂きます。”あらっ!このバターはマーガリンではないわ。口のなかで、素敵な香り広がって幸せな気分!”

マスター・海人君のお父さんは珈琲をたてる事を長年、生業とされていた方です。
”息子さんもその珈琲に魅力を感じてしまったのでしょうね”と一人納得しながら、
本の続きを読んで・・ゆったりした気分の時を楽しみました。
e0323465_22441746.jpg

追伸・・カフェの前は秋になればきんもくせいの香る<千早フラワー公園です。

<カフェきんもくせい>
  〶171-0044 東京都豊島区千早1-6-9
☎ 03-3957-3927
[PR]
by michinobe8 | 2013-05-11 22:54 | 平成・デジタルカメラ | Comments(0)

楽しいお店

六本木の国立新美術館に行った帰りに久し振りに六本木を散歩しようとおもいました。
春うららかな昼下がりです。
美術館を出てすぐに明るい陽射しを感じるお店を見つけました。
私は街を歩く時にちょっと心に留まったお店をスナップしています。
目の前の洋装店が軽やかに感じるのはストライブが若々しいからでしょうか。
そう言えば高円寺の辺りで同じように楽しくなるようなお店を見つけたことがありました。
そうそう、江ノ電の極楽寺駅の近くにもありました!
ばかに飛躍して思い出すようです〈笑〉

青山ブックセンターの裏道で面白い店のディスプレーを見つけ[「あらあら」と言いながらシャッターを切りました。
そう言えば墨田の鐘ヶ淵で帽子のお店屋さを見つけた時も「あらあら」と言いながらシャッターを切りましたっけ。
ストライブの店
e0323465_16152938.jpg

高円寺、ストライブの店
e0323465_16162794.jpg

ストライブのエプロン
e0323465_16182734.jpg

本屋さんのディスプレー
e0323465_16193828.jpg

鐘ヶ淵の帽子屋さん
e0323465_1621369.jpg

新国立美術館
e0323465_16234229.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2013-04-16 16:23 | 平成・デジタルカメラ | Comments(4)