あの町 この道

michinobe8.exblog.jp
ブログトップ

タグ:坂道 ( 5 ) タグの人気記事

蔦紅葉

かなり古くなり崩れ落ちそうになった家に蔦が絡みます。
そして紅葉し、朽ち果てそうな家がかえって美しく装うのに驚きます。
e0323465_20493440.jpg

大学の構内を歩いていますと、コンクリートの校舎に絡んだ蔦紅葉を目にすることがあります。
私は何故か、何の脈絡もなく宮沢賢治の詩の中の言葉を思い出します。
8(エイト)ɤ(ガンマ)e(イー)6(シックス)α(アルファ)
ことにもアラベスクの飾り文字
e0323465_20501764.jpg

此処は暗闇坂
暗闇坂という名前の坂道は東京に12か所あるのですって。
江戸時代にはきっと暗い坂道だったのでしょう。
今、暗闇坂という名前が相応しく感じられる風情は残っているでしょうか?
e0323465_20512430.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2015-12-02 20:52 | 2015年デジタル写真 | Comments(2)

麻布の坂道

e0323465_12593734.jpg

麻布永坂には私の実家の菩提寺がありました。
でも、都心環状線が走ることになって、武蔵野の地に引っ越ししたのでした。
麻布永坂町の古地図をたまたま見ることがあったのですが。
その菩提寺の名前がしっかりと書いてあったのを発見し(江戸時代なのですけれどね〉妙に近しく感じました。
ところで、先日歩きましたのは麻布の坂道です。
取りあえずユーモラスな親しみを感じた元麻布にある急坂<狸坂>へ行きます。
立札には”人をばかす狸が出没した”と書いてありました。
2 狸坂を上り切ったところには<ばかされムード>になっている人間にとって何故か魅かれる家の窓。
e0323465_1304364.jpg

3 そして小さな裏口
e0323465_1312499.jpg

それらを通り抜けますと麻布、名坂のスクランブル地点になります。つまり坂の十字路です。
右手のなだらかな坂道は<一本松坂>
左折すると樹木が暗いほど茂っている<暗闇坂>
かなり急な坂でおまけに蛇行しています。下る時の右手はオーストリア大使館。左手は石垣の上は樹木がおおい茂っているのですが
古地図を見ますとこの地は<増上寺、隠居>とまたまた大変なことが書いてあるのでした。
4 暗闇坂
e0323465_1382035.jpg

再び暗闇坂上に戻って左折すると<大黒坂>を下ることになります。この坂道の中腹に大黒天を祀った大法寺という寺があります。
つまり、<大黒坂>という名前の由来と推測できますね、
e0323465_13101166.jpg

大法寺を少し下ると右手にほそくて静かなコンクリートの坂道がみえます。
その先には空色のお寺の屋根も・・<賢崇寺>です。
肥前佐賀藩、鍋島家の江戸における菩提寺なのです。
e0323465_13111554.jpg

賢崇寺を大黒坂から眺めた後さらに下って麻布十番の賑やかな通りにたどり着くことになります。
e0323465_1312308.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2015-09-08 13:16 | 2015年デジタル写真 | Comments(2)

文京区小日向、坂の多い町

メトロ丸ノ内線、茗荷谷駅で下車して小日向のあたりを歩き周りました。
小日向という名前はは日当たりの良い所という意味合いでその名が付いたと聞いたことがあります。
坂道が多いですからね。おのずから日当たりの良い場所が沢山あるというわけです。
坂の名前も様々で今日歩きましたのは、釈迦坂、藤坂、服部坂など・・
坂道の名前とか、土地の高低差などと言いますと、思わず<ブラタモリ>を思い出しますね。
坂道には必ずその場所にまつわる話があるものです。
矢張り病みつきになりそうです、
1
e0323465_11481072.jpg

2
e0323465_215236100.jpg

3
e0323465_21541276.jpg

4
e0323465_11485221.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2015-02-09 21:56 | 2015年デジタル写真 | Comments(0)

文京区<菊坂>

文京区の菊坂は、樋口一葉が住んでいたということで知られています。
1965年私が撮った写真は、瓦屋根の家の中に<古綿打直>の看板がみえます。
懐かしい町でした。
今この町を歩いて見ますと、新しいマンションや住宅がが増えましたが、坂の起伏と道は変わりません。
そして、雰囲気もどことなく菊坂なのです。嬉しいですね。
1 1965年本郷1丁目
e0323465_21154620.jpg

2 一葉ゆかりの伊勢屋質店
e0323465_21171928.jpg

3 銭湯が始まるのを待つ
e0323465_21185825.jpg

4 きんぎょ屋さんと・・
e0323465_21204241.jpg

5 <きんぎょ坂>喫茶店
e0323465_21224668.jpg

6 坂の多い町
e0323465_2124446.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2014-04-19 21:26 | 1960年代の写真 | Comments(2)

散歩道

ゆるい坂をおりて行けば
夏色の風にあえるかしら

ジブリのアニメ映画<コクリコ坂>に流れる唄に、こんな歌詞があります。
ゆるい坂をおりて行くとたしか、海が見えるのです。
でも私が今歩いている坂道は、西武新宿線の下井草近辺ですからね、
勿論海を見ることはできません。
それに今は夏色の風も吹きませんね。
それでも、学校帰りの子供たちの声と春色の風が吹いていますよ。
1 坂道
e0323465_2121315.jpg

2
e0323465_21214523.jpg

3
e0323465_21222076.jpg

4
e0323465_21225943.jpg

5 みかんのなっている木、図書館が見える道です。
e0323465_21245585.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2014-03-19 21:26 | 平成・デジタルカメラ | Comments(0)