あの町 この道

michinobe8.exblog.jp
ブログトップ

タグ:北千住 ( 5 ) タグの人気記事

宿場通りで・・北千住

e0323465_20432297.jpg

久し振りに北千住へ行きました。
とても暑い日でしたし、荒川の河川敷に行っても、商店街を歩いても
強烈な日差しの下、辺りの景色が間延びしたように見えます。
宿場通りに行ってみました。
通りの様子が少しずつ変化するのは当然なことでしょうが、
古くからある店や路地が健在ですと、何ともほっと致します。
そっと撮影をして「あっ、撮れた」と思うと嬉しい気持になるのです。
e0323465_20441817.jpg

路地
e0323465_20452646.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2016-08-27 20:47 | 2016年の写真 | Comments(2)

北千住の月

北千住西口駅前広場から見た月は満月でした。
寒い季節ですから、広場のベンチに座っている人はいませんでしたが、
忙しそうに沢山の人たちが駅を行き来しています。
e0323465_1153635.jpg

2
e0323465_11545161.jpg

1月15日頃、北千住の柳原稲荷神社で見た月は青い空に白くかかっていました。
<大根の月>と思わず思いました。
向田邦子さん<思い出トランプ>の中の短編に<大根の月>というのがあります。
「あの月、大根みたいじゃない?切り損なった薄切りの大根」という言葉通りのお月さまです。
同じお月さまなのに時や場面によって様々な姿を見せる、此処は<北千住の月>でした。
3
e0323465_11553649.jpg

4
e0323465_11561926.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2016-01-30 11:57 | 2016年の写真 | Comments(2)

こどものねがい・親の願い

京成押上線の四つ木の町を歩いた時なのですが
古い町には神社があるものです。
何時でも、ご挨拶ということで必ずお参りします。
それから境内を一巡りして、今回絵馬を見つけました。
絵馬には<ねがいごと>が書かれてありましたが、それがこどもの字なのです。
その一つに「はやねはやおきが できますように」と書かれてありました。
可愛らしい<ねがいごと>ですね。
その隣の絵馬は七五三の絵でした。
これはこどもに向けた<親の願い>なのでしょうね。
四つ木
e0323465_232467.jpg

北千住の呉服屋さん
e0323465_2383012.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2014-11-10 23:08 | 平成・デジタルカメラ | Comments(2)

駅前の果物屋さん

以前は駅前に必ず果物屋さんがあったように思い出します。
「水菓子屋さんかい?」と今は亡き明治生まれの祖母が言いだしそうです。
そうです。八百屋さんでなく、果物専門店がありました。

北千住西口駅前広場の階段を降りて行き、そこに果物屋さんのお店を見た時は
<果物屋さん、発見!>という嬉しい気持ちになりました。
かつては人を訪問する時に駅前で果物などをお土産に持参する人が多かったのかもしれません。
今は駅に大型店が参入していたりして、オシャレな贈答品を購入出来ますものね。

先日、西武多摩線の多摩駅前に純然たる果物屋さんを発見した時も懐かしい気持がこみあげました。
e0323465_20241517.jpg

北千住駅前
e0323465_20263043.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2014-07-19 20:28 | 平成・デジタルカメラ | Comments(2)

ねこの はなし

こうえんでこうちゃんが とびあがったのは ねこがきらいだからではありません。
ちょっと おどろいた だけ。
e0323465_944712.jpg

「ガスの給湯器の上って暖かいのかしら?」
「よけいなおせわ」とでも言いたげな顔でこちらを見ています。
e0323465_948020.jpg

「お店番ごくろうさま!」
お愛想笑いをするわけでもなく、不機嫌でもなく、ここは北千住。
e0323465_9493262.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2014-03-06 09:50 | 平成・デジタルカメラ | Comments(6)