あの町 この道

michinobe8.exblog.jp
ブログトップ

タグ:お店 ( 29 ) タグの人気記事

大久保通り・夕暮れ時の八百屋さん

夕食の買い物をしているのでしょうか。
八百屋さんとやや年齢の高い女性が何やら楽しそうに話をしています。
降り続いていた雨が上がったようです。
車が行き交う大久保通り。
ほっとするような光景を見つけることができました。
e0323465_19561782.jpg

2大久保駅前
e0323465_20251932.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2014-11-03 11:39 | 平成・デジタルカメラ | Comments(2)

魚屋さん

個人商店の魚屋さんが少なくなりました。
元気な商店街に元気な魚屋さんがあれば好いなと思うようになったのは
最近になってからです。
魚屋さんの威勢の良い掛け声が町から消えるのは寂しいですね。
2009年吉祥寺
e0323465_21593965.jpg

2010年新宿百人町
e0323465_2202132.jpg

2013年駒込
e0323465_222510.jpg

2013年南千住
e0323465_223570.jpg

2014年江古田
e0323465_2235791.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2014-10-30 22:07 | 平成・デジタルカメラ | Comments(2)

三ノ輪橋の商店街

都電三ノ輪橋の線路と並行して続いている商店街の名前は<ジョイフル三ノ輪橋商店街>というのです。
その道沿いではありませんが右にちょっと曲がった所にとても興味深いお店があります。
桶屋さんです。
ゆっくり眺めた事はないのですけれどね。
おひつ、飯台、お風呂で使う桶などありそうです。
ちょっとドキドキいたします。
e0323465_10511975.jpg

さて、ジョイフル三ノ輪橋商店街のメインストリートに戻りますと、まず私の目に入るのはパン屋さんです。
コロッケパン、やきそばパン、ハムカツ、アンパンは白あん、梅あんなど。
子どもの頃お使いに走ったパン屋さんがよみがえったような錯覚を起こします。
e0323465_10525817.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2014-10-21 10:53 | 平成・デジタルカメラ | Comments(2)

山くじら

両国橋のたもとに<ももんじや>というイノシシの肉料理のお店ががあります。
江戸時代から続いた老舗だそうです。
広重の<大江戸名所百景>には両国ではありませんが”山くじら”の看板が画かれています。
”山くじら”はイノシシの肉の隠語で、四足の肉を食べることは禁止されていたと言われていた時代なのに
江戸城近くに<山くじら>の看板が出ていたというのは面白いではありませんか。
きっと美味しかったのでしょうね。

「あっ!若くて元気そうなお母さん。息子さんのお見送りね。
 自転車、くれぐれも気を付けてください!!」
e0323465_1522495.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2014-07-13 15:22 | 平成・デジタルカメラ | Comments(6)

八百屋さん

町を歩きながら八百屋さんを見かけると必ず少しだけ立ち止まります。
「このキャベツ新鮮そうね。巻きも好いし」「あらお値段やすい!」なんてね。
と同時に野菜が沢山並んで置いてある光景は何とも好いものです。
1 鐘ヶ淵
e0323465_11295738.jpg

2 下北沢
e0323465_11311986.jpg

3 浜町
e0323465_11323681.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2014-06-03 11:36 | 平成・デジタルカメラ | Comments(2)

魅力的で懐かしいお店

少女であった頃、眺めた洋装店、それから洋菓子のお店。
時々、街で出会う事があります。
ひっそりしていて余程気を付けないと見当たりませんよ。
出会った時には・・・一日中幸せな気持ちになります。
1 本郷
e0323465_21204090.jpg

2 本郷三丁目
e0323465_21213611.jpg

3 神田
e0323465_2130378.jpg

4 巣鴨
e0323465_21311777.jpg

5 狭山
e0323465_21314624.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2014-05-26 21:32 | 平成・デジタルカメラ | Comments(0)

都電荒川線

久し振りに都電荒川線に乗りました。
三ノ輪から乗る前に商店街を一回り。今日はとても蒸し暑い日。でも矢張り元気な商店街です。
魚屋さん。それから懐かしい昭和のパン屋さん。美味しそうですね。

さて、都電に乗りましょう。
平日の午後ですが意外と混んでいます。そして高齢者が多いですね。私もそのお仲間ですが。
そう云えばこの都電のディスプレイは<おじいちゃん!あばあちゃん!交通ルールを守りましょう>と派手に書いてありました。
そんなに守らないのかしら??
1 町屋にて
e0323465_2247575.jpg

魚屋さん
e0323465_2253568.jpg

昭和のパン
e0323465_2255388.jpg

梶原という駅で降りてみました。
又商店街を歩きましょう。
中々魅力的なお店を見つけました。
<都電最中>を売る和菓子屋さん、<ブリキの路面電車>と書かれたおもちゃ屋さん。
梶原駅
e0323465_22572973.jpg

おもちゃ屋さん
e0323465_22584894.jpg

駅の本屋さん
e0323465_22593919.jpg

王子の駅を出ると都電は急カーブで曲がります。
何だかステキな景色ですね。運転手さんもご自慢かもしれません。
王子駅のカーブ
e0323465_2331197.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2013-07-26 23:06 | 平成・デジタルカメラ | Comments(7)

絵画館前での買い物

絵画館の広場でお店をひろげているおばさん。父は写真を撮りたいと思ったのでしょう。
そして、出来上がった写真がこのようになりました。
この写真は何のコンクールかわかりませんが賞を取ったようでした。
私が幼い時は戦争で、戦後間もなくは世の中が混乱していましたから、おやつのお菓子などは余りありませんでした。
この写真を撮る頃になりますと、かなり世の中も落ち着いてきたようです。
露店でおやつを買ったのはこの時が初めてで、何だか楽しい気持ちになったのを覚えています。
母が衛生上のことをいつも心配していたのですが、父はどうしてもこのような形で写真を撮りたかったに違いないと思います。
私は今になってそのことを思い、笑いが込みあげてくるのです。
e0323465_15554522.jpg

さて、いつの世も子供に人気のある駄菓子屋さん。
1970年代後半私の子供たちがよく行った駄菓子屋さんの店主はお婆さんで<ばあちゃん店>と呼んでいましたっけ。
それから、子供たちが成長して、私はカメラを持って街歩きをするようになりましたが、下町は矢張り駄菓子屋さんが元気がありました。
1970年代後半頃、駄菓子屋さん
e0323465_1558247.jpg

下町の駄菓子屋さん
e0323465_1613557.jpg

近年その駄菓子屋さんも様子が変化してきました。
店の前には<ジューススタンド>や<たばこ販売機>など商売を成り立たせるために苦心しているのでしょうね。
2013年佃島
e0323465_1674240.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2013-05-16 16:08 | 父の撮った写真 | Comments(4)

楽しいお店

六本木の国立新美術館に行った帰りに久し振りに六本木を散歩しようとおもいました。
春うららかな昼下がりです。
美術館を出てすぐに明るい陽射しを感じるお店を見つけました。
私は街を歩く時にちょっと心に留まったお店をスナップしています。
目の前の洋装店が軽やかに感じるのはストライブが若々しいからでしょうか。
そう言えば高円寺の辺りで同じように楽しくなるようなお店を見つけたことがありました。
そうそう、江ノ電の極楽寺駅の近くにもありました!
ばかに飛躍して思い出すようです〈笑〉

青山ブックセンターの裏道で面白い店のディスプレーを見つけ[「あらあら」と言いながらシャッターを切りました。
そう言えば墨田の鐘ヶ淵で帽子のお店屋さを見つけた時も「あらあら」と言いながらシャッターを切りましたっけ。
ストライブの店
e0323465_16152938.jpg

高円寺、ストライブの店
e0323465_16162794.jpg

ストライブのエプロン
e0323465_16182734.jpg

本屋さんのディスプレー
e0323465_16193828.jpg

鐘ヶ淵の帽子屋さん
e0323465_1621369.jpg

新国立美術館
e0323465_16234229.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2013-04-16 16:23 | 平成・デジタルカメラ | Comments(4)