あの町 この道

michinobe8.exblog.jp
ブログトップ

ダリアの花咲く頃

e0323465_2059456.jpg

ダリアの花を見ると決まって思い出す事柄があります。
児童文学者でもあった、庄野英二さんの<レニングラードの雀>の中で読んだ次の言葉です。
「おっしゃるとおり いつかダリアの咲く頃、かの国を訪れましょう」・・・かの国というのはグルジアのことです。
何ともステキなものの言い様だと思いませんか?
e0323465_2101292.jpg

[PR]
# by michinobe8 | 2016-10-29 21:02 | 2016年の写真 | Comments(0)

新聞配達をする若者を見ながら思うこと

e0323465_9595842.jpg

バイクで新聞配達をしている若者の写真を撮りながら色々と思い出した事があります。
新聞にまつわる写真の事です。
e0323465_14282237.jpg

1956年1月 新橋駅前。<新聞売りのおばさんが寒そうだった>とこの写真を撮った父のメモが残っていました。
e0323465_14292910.jpg

1957年秋、私は修学旅行にコニレットというカメラを持参しました。
そして早朝、鴨川沿いの道で、新聞売りの少年のスナップを撮りました。
「新聞こうて!」と言う、少年のかん高い声が耳に残っています。
e0323465_14314063.jpg

2013年 新橋駅前。新聞や雑誌を売るテント張りの売店。
最近では、珍しい景色として私はこの写真を撮りました。
e0323465_14405051.jpg

2014年 シャッターのなかの床に投げ入れられた夕刊。これも近年、やはり珍しい光景です。

「最近は新聞を購読する人が少なくなったので、町会の古紙回収のなかでも、新聞は減っています」
と、町会の役員の人が話していました。
そうでしょうね。特に若い人は新聞を取らないようですね。
インターネットの普及は、生活の形の変化も想像を超えるもとになりました。
[PR]
# by michinobe8 | 2016-10-22 14:43 | 2016年の写真 | Comments(2)

井之頭公園では

e0323465_10261339.jpg

井の頭公園を歩いていると、ふっと映画を観ているような情景に出会うことがあります。
これはあくまで、私の中で、なのです。
様々な映画の舞台になったということもあるでしょうが・・
最近では、又吉直樹の「火花」の小説の舞台にもなっています。
もちろん、芥川賞ですから映画ではありませんけれど、あの小説は私の中では映画を観るようでした。
e0323465_1529242.jpg

白鳥の形をしたボートが橋の近くへ近くへと寄ってきました。
それを若い女性が、スマホで撮ろうとしています。
白鳥に乗っていた男性が突然「○○子さんお誕生日おめでとうございます」と大声で怒鳴ったのです。
これも、若者のパフォーマンスの一つなのでしょうか。
映画を観る思いがしましたよ。
e0323465_15295382.jpg

[PR]
# by michinobe8 | 2016-10-15 15:31 | 2016年の写真 | Comments(0)

東京タワーあれこれ

e0323465_14524272.jpg

霞が関ビルの最上階36階にあるレストランで食事をすることになりました。
霞が関ビルは1963年、当時初めての超高層ビルとして話題になりました。
その頃、私も見学しましたが、それはそれは高い所に上った感じが致しました。
ところが、今回久し振りに眺める外の展望は、まわりに高層ビルが多くあの感動は遠い昔の物語となりました。
でも、もう少し窓に近づいて外を眺めますと、東京タワーが優雅な姿で建っていたのでした。
ああ、東京タワーが建った時は、なんとワクワクしたことでしょう。
e0323465_1456715.jpg

2 1958年 この写真は、私の父が撮影したもので、
東京タワーの建設が始まった頃の近隣の町の風景です。
八百屋さんのお店には正月用の漬物の白菜が積んであります。
e0323465_14574445.jpg

3 2013年 東京タワーにぶつかるようにして飛行船が飛んで行くのを勝鬨から眺めています。
e0323465_14595837.jpg

4 2014年 暗くなり始めた浜松町の駅近く、明かりが点いた東京タワーが見えます。
[PR]
# by michinobe8 | 2016-10-09 15:02 | 2016年の写真 | Comments(1)

氷川丸を見たい・・横浜

e0323465_2213728.jpg

どんよりと曇っていましたが、横浜へ行った帰り道。
氷川丸を見て帰る事にしました。
柳原良平さんが画いた氷川丸の絵は素晴らしいですね。
いくら眺めても飽きません。本物の氷川丸はもちろん飽きませんけれどね。
e0323465_2214665.jpg

ふと、後ろを振りかえりましたら、ホテルニューグランドの建物が見えました。
チャーリー・チャップリンは氷川丸にも乗ったし、ホテルニューグランドにも泊まったのですよね。
そのような事を思い出したりしました。
[PR]
# by michinobe8 | 2016-10-01 22:16 | 2016年の写真 | Comments(2)

雨上がりの三宝寺池に潜むものたち<石神井公園>

e0323465_204893.jpg

雨がよく降り続きました。
「いつになったら降りやむのかしら」と家の中でつぶやいてみたりしていました。
それで、たまの雨上がりを縫うようにして、石神井公園の三宝寺池に行ってみました。
e0323465_2044219.jpg

池の水量はたっぷりと多く、美しく、水鳥もどこかに潜んでいるようでした。
e0323465_2051299.jpg

2
e0323465_2054376.jpg

そしてこの湿気で、樹に沢山のキノコも生えていました。
e0323465_2062118.jpg

池の周りの木道を一回りして、雨が降らないうちに帰る事としました。
e0323465_2071266.jpg

3
e0323465_2084037.jpg

[PR]
# by michinobe8 | 2016-09-26 21:16 | 2016年の写真 | Comments(0)

不忍池騒動??

e0323465_21172934.jpg

上野公園から不忍池と弁天堂と弁天堂まで掛かる天龍橋に並んだ露店の賑わいを
見ることが出来る場所があります。
私はこの風景が「何時もながらの・・」と思いながらも、眺めます。
e0323465_21184365.jpg

この風景をちょっと拡大してみてみましょう。
いかやき屋さんの辺りは殆どの人がスマホを眺めています。何事でしょう?
e0323465_21195483.jpg

ところで、この拡大写真を見る前に・・不忍池で私は、何時もとは違う異様な〈私にはそう見えました〉光景をみました。
多くの人たちが一斉にスマホを見つめ、一斉に走り出したりするのです。
まもなく「ああ、これがポケモンgoというわけね」とわかりました。
e0323465_21214044.jpg

私の孫が小学生の頃「ピカチュ!」なんて叫んでいたテレビのアニメ。
それから、消しゴムで出来たポケットモンスターを、ガチャガチャで集めたりしていたけれど、いつの間にか大人たちが夢中になるまでに進化し、それも日本の会社が作ったのではないらしいという不思議!

さて、昨日のネットのニュースで<不忍池でポケモンgo禁止>というのが載っていました。
何でも、9月27日は弁天堂の巳成金大祭だそうで、当日は<境内スマホ厳禁>ということでした。
その他、ポケモンgoによる注意事項も載っていました。
[PR]
# by michinobe8 | 2016-09-19 21:37 | 2016年の写真 | Comments(2)

<上野こども遊園地>閉園の話

「あんぱんまん、あんぱんまん」
と叫びながら走ってゆく2~3歳の女の子の後をおとうさんらしき人が追いかけて行きます。
上野動物園の傍にある遊園地前での出来事です。
私もつられてその遊園地の入り口へ向かっていました。
すると、入り口にはチエーンが掛かってあり、<閉園>と書いた立て札もあります。
「閉園だって。入れないよ」とお父さんは小さい声で言います。女の子はぼんやり立っています。
すると同じ年頃の別の女の子が階段を駆け上がり、チェーンをくぐって中に入って行きました。
その時、横手から突然駆け上がって行った女性は、その子のお母さんだと思います。
遊園地内に入った女の子を捕まえようとしましたが、それが
結構手間取ったのです。
無事に捕まりましたけれどね。
e0323465_1555177.jpg

ところで、その閉園の貼り紙読んでみました。一部を紹介しましょう。
<70年間ありがとうございました。>・・略・・
<この度、地主である東京都が「動物園の魅力を高めることを目的とした正門前の整備の工事の支障となると、
許可を取り消されましたので、やむおえず8月31日〈水〉をもちまして閉園致しました>
e0323465_164227.jpg

70年間遊園地が続いたということは・・
この遊園地は終戦直後から続けていたということになります。
確かに私の子供の頃の記憶のなかに、動物園にやって来た嬉しい気持と、
たたき売り屋の声などのざわめきと共に、この遊園地はあったように思います。
e0323465_165194.jpg

上野公園の雰囲気は近年変わりました。昭和が遠ざかるということなのでしょうか。
その変貌の中に昔ながらのお店が繁盛したりしている光景も見つけることが出来ます。
[PR]
# by michinobe8 | 2016-09-14 16:10 | 2016年の写真 | Comments(0)

旭川からの便り

e0323465_213437.jpg

毎日の様々なニュース、特に異常気象のの事柄は気持が重くなります。
常々私たちに恵みを与えてくれる自然が、急に牙でも剥いた思いがいたします。

昨日、旭川在住の友人から便りがありました。
<旭川は今日から嘘みたいに涼しくなりました。風邪を引きそうよ>ということです。
やはり北国です。
東京に住む私は、今窓を開けるとコオロギやカネタタキ等、虫の大合奏。
台風時の湿度の高さは収まったものの、少しだけ汗ばんでいる<秋の宵>です。
e0323465_21329100.jpg

[PR]
# by michinobe8 | 2016-09-09 21:39 | 2016年の写真 | Comments(0)

ふと思い出すところ

旧古川庭園の西洋館の玄関口、
車寄せより奥まったところにある、この納屋のような建物を見るたびに、やさしい景色だと思います。
中はどのようになっているのかしらなどと思ったりいたします。
馬小屋かしら?と思っていましたら、友人に「その通り、馬小屋よ」と指摘されました。
e0323465_2132812.jpg

浅草雷門近くのこの建物もつい立ち止まります。
誰かの絵のなかに描かれてある景色かもしれないと思ったりいたします。
お隣の<藪蕎麦>のお店も少し気になったりするのです。
e0323465_21342162.jpg

[PR]
# by michinobe8 | 2016-09-03 21:35 | 2016年の写真 | Comments(0)

宿場通りで・・北千住

e0323465_20432297.jpg

久し振りに北千住へ行きました。
とても暑い日でしたし、荒川の河川敷に行っても、商店街を歩いても
強烈な日差しの下、辺りの景色が間延びしたように見えます。
宿場通りに行ってみました。
通りの様子が少しずつ変化するのは当然なことでしょうが、
古くからある店や路地が健在ですと、何ともほっと致します。
そっと撮影をして「あっ、撮れた」と思うと嬉しい気持になるのです。
e0323465_20441817.jpg

路地
e0323465_20452646.jpg

[PR]
# by michinobe8 | 2016-08-27 20:47 | 2016年の写真 | Comments(2)

金座町会

e0323465_20423791.jpg

浜町を歩いている時に、かなりくたびれた消火器に書いてある文字が気になりました。
<浜二金座町会>ですって!浜二とは浜町2丁目でしょうね。
<金座>という言葉は小学生の高学年の頃でしたか社会科で勉強したような記憶があるというくらいでしょうか。
江戸時代に小判を作った場所、かな?

金座の跡地は日本銀行のなかにあると聞いたことがあります。
浜町は何か関係があるのでしょうか?金座町会ですからね、当然あるでしょうね。

中央区の町会は、祭りなど、かなり活発な町会なのではないでしょうか。
何となく興味惹かれる思いがいたします。
[PR]
# by michinobe8 | 2016-08-19 20:44 | 2016年の写真 | Comments(0)

奥ゆかしい広告・浅草・昭和58年

「面白い広告を見てね・・」と娘が話し始めました。
1983年の<栄養と料理>の本で見たそうです。
「このお店の場所わかる?」と言いながら
「浅草公園西口を合羽橋道具街に向かって、
すきやき浅草今半、どぜう飯田屋を過ぎ十三軒目です」ですって・・と言ったのです。
その時はピンと来ないで「悠長な広告ね」と笑いながら聞き流したのですけれど・・
e0323465_9422964.jpg

合羽橋、浅草方面を散策した時の写真を何気なくではありますが
眺めているうちに、その広告のことを思い出し、はっとしました。
その店<萬藤>でしょ!・・確かにそうでした。
広告の全文をお見せいたしましょう。なんとまぁ、奥ゆかしい広告!
e0323465_9435246.jpg

雑誌・栄養と料理に載った広告
e0323465_9451047.jpg

[PR]
# by michinobe8 | 2016-08-12 09:49 | 2016年の写真 | Comments(3)

2016年8月6日

今日の朝日新聞の夕刊は1面と10面を見開きで<リオ五輪開幕>の華やかな記事と<広島原爆記念日>の記事が載っていました。
<難民選手のいない世界が理想>という見出しの記事もあります。
e0323465_21324452.jpg

ところで、私は1943年頃、父が撮った写真を改めて思い出しているのです。
その一枚は、防空壕の地鎮祭の写真です。恐らく町会の大きな防空壕のようです。
場所は新宿・角筈。現在の都庁からさほど遠くはないと思います。
もう一枚は、その防空壕の入り口です。入り口には日本の国旗が見えます。
今思えば、このような場所で安全な筈はありません。
まもなく、新宿にも爆撃は襲い、焼け野原と化しました。
そして、昭和20年8月広島、長崎に原爆が投下され、8月15日に終戦となりました。
e0323465_21332267.jpg

あれから、70年余りたちました。世界中で不穏な事柄が頻発しているなか、平和の祭典オリンピックが南米で初めてのリオ五輪開幕でした。
「人間は過ちを繰り返すものだ」と誰かが話していました。
繰り返さないためには、過去を検証して若い人たちに諦めずに伝えることなのかもしれません。
[PR]
# by michinobe8 | 2016-08-06 21:41 | 父の撮った写真 | Comments(2)

人形町のつづら屋さん

e0323465_2321841.jpg

人形町という名前だけでも江戸の昔を想像せづにはいられませんのに、
甘酒横丁の<つづら屋さん>は素敵なその一つです。

私の友人が、人形町を歩きながら作ったという俳句をご紹介します。
  二百年葛籠商ふ麻暖簾   弓江

e0323465_2332288.jpg

[PR]
# by michinobe8 | 2016-07-30 23:05 | 2016年の写真 | Comments(0)

合羽橋道具街

e0323465_23315727.jpg

久し振りに合羽橋道具街に行き驚きました。
実は私、台東区松が谷(合羽橋の一部は松が谷町ですよ〉に、住んでいたことがあるのです。
かれこれ40年も前のことですけれど。
その頃の合羽橋は、如何にも素人は行きにくいような感じがしたものです。
お店の様子が、大様に構えているようにも見えました。
変化したとは思っていましたけれど・・
外国のお客さんがかなり熱心な顔で商品を眺めています。
それに、ドイツのツウィリングJ.ヘンケル社も出店していると聞き益々驚きました。
2
e0323465_2332586.jpg

3
e0323465_23333782.jpg

[PR]
# by michinobe8 | 2016-07-22 23:35 | 2016年の写真 | Comments(2)

梅雨時・荻窪駅北口バスターミナル

e0323465_16314354.jpg

新暦のお盆ではありますが、雨の中墓参りに行きました。
お寺でお坊さんの「雨の中ご苦労さんでしたね」という言葉に
何やらありがたい気持ちになり、墓石をたわしでごしごし清めたり致しました。
お坊さんの言葉は両親の声のようにも思えたのは、私が年をとったからでしょうか。
帰り、通過駅である荻窪駅のバスの窓から眺める景色がいつもより静まって見えたのが不思議です。
[PR]
# by michinobe8 | 2016-07-16 16:38 | 2016年の写真 | Comments(0)

みどりの散歩道

e0323465_17413148.jpg

<みどりの散歩道>を歩いていた時に(えっ、場所ですか?それはおいおいに)
おやっ?と思いながら、あたりに駐車をしている車の写真を撮っていました。
何か思いだしたいことがあるような気持ちになったからです。
そのことを思いだしたのは、しばらくしてからのことでした。
e0323465_17422984.jpg

40年位前のことでしたか、私の子どもたちが喜んで読んだ絵本の中に
<もりたろうさんのじどうしゃ>作・大石真 絵・北田卓史
それから
<車の色は空のいろ>あまんきみこ作 北田卓史絵 というのがありました。
車と言うとスピードを連想したものですが、この絵本を読んだ時には、何となくゆったりした気持ちになったのでした。
e0323465_17433418.jpg

<みどりの散歩道>の自動車は、そのお話のことを思い出させてくれたというわけなのです。
[PR]
# by michinobe8 | 2016-07-09 17:48 | 2016年の写真 | Comments(0)

駒場公園にて

この西洋館の2階の角の部屋。灯がともっています。
もしかして・・<思い出のマーニー>ジョーン・ロビンソン作・・のマーニーの部屋でしょうか。
e0323465_1853148.jpg

入り口には透明の傘が一本・・マーニーの家である筈はありませんね。
e0323465_1862639.jpg

ここは駒場公園内の旧前田侯爵邸洋館なのです。
雨の降るなか、出かけて行ったのは、6月いっぱいで閉館すると聞きましたから。
でもなんと今日は休館。建物の中では撮影をしている様子。
e0323465_1874250.jpg

カメラを持った女性が「今日は一般の方は入れません」と言いに来ました。
「わかっています。わかっています。」ですから裏に回ってマーニーの部屋?の撮影をしたのです。
e0323465_1884534.jpg

[PR]
# by michinobe8 | 2016-07-02 18:10 | 2016年の写真 | Comments(2)

金物屋さん・小岩

e0323465_23111489.jpg

小岩で久し振りに金物屋さんを見つけました。
やかんが沢山ぶら下がっています。お鍋が重なって置いてあります。
まさしく金物屋さんです。
2 鰻屋さん
e0323465_23122514.jpg

手芸屋さんには黄色い看板に<コットン、ウラジ、ボタン>と書いてあります。
e0323465_23183045.jpg

おまけに<モンロー・ウオーク>というお店までありました。
小岩店とありますから、チェーン店なのでしょうか?
お店の前を歩いている人は<モンロー・ウオーク>ではありませんね。
e0323465_23192337.jpg

[PR]
# by michinobe8 | 2016-06-26 21:48 | Comments(0)