あの町 この道

michinobe8.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

西荻窪

e0323465_21493113.jpg
e0323465_21495285.jpg
中央線西荻窪駅は、土曜、日曜は快速電車が通過する駅ということで度々語られるのですが。
つまり、それだからこそ、大きな商業施設はなく、スターバックスもなく、個性的だということを時々耳に致します。
私は戦後まもなく、西荻窪にある、いとこ達の家に遊びに行くのが楽しみでした。
姉弟の人数は6人でした。今ではそのように多いきょうだいの話はまれな事です。
上は、女学校卒業くらいの年でしたし、一番下は、まだ赤ちゃんでした。
今はもう、その家はありませんし、町の様子も変わりました。

それでも、何だか懐かしい場所のように思えるのは
土曜日曜は、快速電車が通過して行き、町は、時がゆっくりと流れているのかもしれません。
e0323465_21513496.jpg
e0323465_21515561.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2017-08-19 21:52 | 2017年の写真 | Comments(0)

ちひろ美術館<戦火のなかの子どもたち>

e0323465_10373357.jpg

e0323465_11333832.jpg
ちひろ美術館東京での展示が<奈良美智がつくる茂田井武展><高畑勲がつくるちひろ展>ということで、
私は特に茂田井武の絵が好きででしたから、出かけて行きました。

同時に展示されていた<高畑勲がつくるちひろ展>は、太平洋戦争のことを必ず思い出す暑い8月に、
心につきささるようなメッセージでありました。
高畑さんは映画「火垂るの墓」野坂昭如原作 を監督されましたが、若い制作スタッフに、
ちひろの絵本「戦火のなかの子どもたち」(ベトナム戦争が続いた時の作品です)
を見せて想像力を高めてもらったということです。

[PR]
by michinobe8 | 2017-08-13 11:34 | 2017年の写真 | Comments(0)

西武新宿線・新井薬師の町

e0323465_19435065.jpg
e0323465_19443726.jpg
西武新宿線は池袋線と対照的に線路が高架になっていない分、それぞれの駅につながる町がのんびりしているように私には思えます。私の姑は大正生まれで、晩年、様々な神様、仏さまへお参りすることが日課のようでした。新井薬師は主に眼病平癒を祈る為だったと思います。どこのお参りでも、必ず孫へのお土産としてお煎餅を買ってきたものです。戦争で夫を亡くし、病気で幼い娘をも亡くした、その事への思いがお参りだったのだと、今思い出すのです。
e0323465_19460041.jpg
e0323465_19463092.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2017-08-06 19:48 | 2017年の写真

勝どきにて

e0323465_17390717.jpg
e0323465_17140421.jpg
e0323465_17000661.jpg

勝鬨橋のたもとに月島第2小学校はあります。此処を訪ねるたびに、小学校の周りには高層ビルが増えて行くようです。それも高層マンションです。都心の高層マンションに住むのを好む人々が多いと聞きました。その勝どきで、今宵コンサートが開かれました。バンドネオンの奏者・三浦一馬率いる、室内オーケストラ<東京グランド・ソロイスツ>のタンゴの演奏なのです。さて、その演奏の終わった後、来年にもこの(室内オーケストラ)が、この場所で演奏会を開くという案内を聞いた人たちは、即チケットを購入するため長蛇の列が出来ました。その位に素晴らしい演奏だったのです。東京は広く、様々な町があるものです。
e0323465_07293639.jpg



[PR]
by michinobe8 | 2017-08-01 17:17 | 2017年の写真