あの町 この道

michinobe8.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

銀座カンカン娘の唄

e0323465_11305392.jpg

こどもの頃の友人たちと銀座、和光入り口で待ち合わせをすることになりました。
東京メトロ銀座線の銀座で下車。ホームに立つと電車の発着メロディーが流れます。
「おやっ!」と思いました。「銀座カンカン娘」の曲です。
この発着メロデイを初めて聴いたわけではありませんが、今日は妙に愉快な気持です。
これから会おうとしている友人たちは恐らく皆、この歌を知っているでしょう。
昭和24年(戦後4年です)高峰秀子さんが唄って大ヒットしました。
e0323465_11323390.jpg

父が撮った写真(戦後間もない頃の銀座)
面白い事ですが、私はこの歌を銀座で聞いた記憶はありません。
私の場合、家族で海水浴に行った逗子海岸で一日中<銀座カンカン娘>が流れていた記憶です。
唄が終わると、迷子のお知らせをアナウンスしていました。
海岸は海が見えないほど満員だったように思います。
[PR]
by michinobe8 | 2017-05-27 11:37 | 2017年の写真 | Comments(0)

国立新美術館のこと

e0323465_12411039.jpg

友人の写真を観るために国立新美術館に行きました。
丁度<ミュシャ展>と<草間彌生展>を同時開催していたものですから大変な混みようです。
私は<ミュシャ展>を是非観たいものだと思っていましたが、
人込みに酔ってしまい、写真を観ただけで会場を出ました。
e0323465_1242136.jpg

外は青葉の季節です。
e0323465_12444324.jpg

いつもは気が付かなったのですが、黒川紀章の全面ガラス張りの建築の脇に
<国立新美術館・別館>という白いレトロなビルに目が留まりました。
1928年(昭和3年)旧陸軍第一師団歩兵第三連隊の兵舎の一部だという事でした。
私の父親は戦前麻布に住んでいて、2.26事件の時の話にはこの場所の名前が出てきたとおぼろげに思い出しました。
私はその頃子供でしたから、深く考えもしませんでしたが、もう一度あの時代を知る必要があると思ったのです。
[PR]
by michinobe8 | 2017-05-20 12:46 | 2017年の写真 | Comments(1)

へび道を通り過ぎると・・谷中

e0323465_21424313.jpg

谷中に<ヘビ道>という名前の通り、くねくねと曲がり続ける道があります。
その道を歩いていると私は、タイムスリップしたような気分になるのです。
そして、ほんとうにそのような光景に行きあたるのが谷中なのです。
e0323465_21444131.jpg

3
e0323465_21452745.jpg

昭和の時代を描いた漫画やアニメの1カットがひょっこりと現れます。
e0323465_21501254.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2017-05-13 21:51 | 2017年の写真 | Comments(0)

スポーツクライミング・・昭島

e0323465_832339.jpg

「2020年東京五輪の追加競技にスポーツクライミングが決まった」とテレビで報じていました。
あまり関心もなく聞き流していたとおもいます。
先日、昭島・モリパーク・アウトドアビレッジに行き、事の次第がなんとなく分かりました。
スポーツクライミングの<スピード専用壁>が出来たということで、国内では初なのですって。
五輪では<スピード><ボルタリング><リード>の複合で争うらしいのですが、
日本人の弱点は<スピード>だったのです。
スピード専用の壁の方には行くことが出来ませんでしたが、
昭島駅前から広がっているモリタウン、モリパークなど、長いこと昭島を訪れなかった私は、只々驚くばかりでした。
e0323465_2331472.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2017-05-06 23:03 | 2017年の写真 | Comments(0)