あの町 この道

michinobe8.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ダリアの花咲く頃

e0323465_2059456.jpg

ダリアの花を見ると決まって思い出す事柄があります。
児童文学者でもあった、庄野英二さんの<レニングラードの雀>の中で読んだ次の言葉です。
「おっしゃるとおり いつかダリアの咲く頃、かの国を訪れましょう」・・・かの国というのはグルジアのことです。
何ともステキなものの言い様だと思いませんか?
e0323465_2101292.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2016-10-29 21:02 | 2016年の写真 | Comments(0)

新聞配達をする若者を見ながら思うこと

e0323465_9595842.jpg

バイクで新聞配達をしている若者の写真を撮りながら色々と思い出した事があります。
新聞にまつわる写真の事です。
e0323465_14282237.jpg

1956年1月 新橋駅前。<新聞売りのおばさんが寒そうだった>とこの写真を撮った父のメモが残っていました。
e0323465_14292910.jpg

1957年秋、私は修学旅行にコニレットというカメラを持参しました。
そして早朝、鴨川沿いの道で、新聞売りの少年のスナップを撮りました。
「新聞こうて!」と言う、少年のかん高い声が耳に残っています。
e0323465_14314063.jpg

2013年 新橋駅前。新聞や雑誌を売るテント張りの売店。
最近では、珍しい景色として私はこの写真を撮りました。
e0323465_14405051.jpg

2014年 シャッターのなかの床に投げ入れられた夕刊。これも近年、やはり珍しい光景です。

「最近は新聞を購読する人が少なくなったので、町会の古紙回収のなかでも、新聞は減っています」
と、町会の役員の人が話していました。
そうでしょうね。特に若い人は新聞を取らないようですね。
インターネットの普及は、生活の形の変化も想像を超えるもとになりました。
[PR]
by michinobe8 | 2016-10-22 14:43 | 2016年の写真 | Comments(2)

井之頭公園では

e0323465_10261339.jpg

井の頭公園を歩いていると、ふっと映画を観ているような情景に出会うことがあります。
これはあくまで、私の中で、なのです。
様々な映画の舞台になったということもあるでしょうが・・
最近では、又吉直樹の「火花」の小説の舞台にもなっています。
もちろん、芥川賞ですから映画ではありませんけれど、あの小説は私の中では映画を観るようでした。
e0323465_1529242.jpg

白鳥の形をしたボートが橋の近くへ近くへと寄ってきました。
それを若い女性が、スマホで撮ろうとしています。
白鳥に乗っていた男性が突然「○○子さんお誕生日おめでとうございます」と大声で怒鳴ったのです。
これも、若者のパフォーマンスの一つなのでしょうか。
映画を観る思いがしましたよ。
e0323465_15295382.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2016-10-15 15:31 | 2016年の写真 | Comments(0)

東京タワーあれこれ

e0323465_14524272.jpg

霞が関ビルの最上階36階にあるレストランで食事をすることになりました。
霞が関ビルは1963年、当時初めての超高層ビルとして話題になりました。
その頃、私も見学しましたが、それはそれは高い所に上った感じが致しました。
ところが、今回久し振りに眺める外の展望は、まわりに高層ビルが多くあの感動は遠い昔の物語となりました。
でも、もう少し窓に近づいて外を眺めますと、東京タワーが優雅な姿で建っていたのでした。
ああ、東京タワーが建った時は、なんとワクワクしたことでしょう。
e0323465_1456715.jpg

2 1958年 この写真は、私の父が撮影したもので、
東京タワーの建設が始まった頃の近隣の町の風景です。
八百屋さんのお店には正月用の漬物の白菜が積んであります。
e0323465_14574445.jpg

3 2013年 東京タワーにぶつかるようにして飛行船が飛んで行くのを勝鬨から眺めています。
e0323465_14595837.jpg

4 2014年 暗くなり始めた浜松町の駅近く、明かりが点いた東京タワーが見えます。
[PR]
by michinobe8 | 2016-10-09 15:02 | 2016年の写真 | Comments(1)

氷川丸を見たい・・横浜

e0323465_2213728.jpg

どんよりと曇っていましたが、横浜へ行った帰り道。
氷川丸を見て帰る事にしました。
柳原良平さんが画いた氷川丸の絵は素晴らしいですね。
いくら眺めても飽きません。本物の氷川丸はもちろん飽きませんけれどね。
e0323465_2214665.jpg

ふと、後ろを振りかえりましたら、ホテルニューグランドの建物が見えました。
チャーリー・チャップリンは氷川丸にも乗ったし、ホテルニューグランドにも泊まったのですよね。
そのような事を思い出したりしました。
[PR]
by michinobe8 | 2016-10-01 22:16 | 2016年の写真 | Comments(2)