あの町 この道

michinobe8.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

雨上がりの三宝寺池に潜むものたち<石神井公園>

e0323465_204893.jpg

雨がよく降り続きました。
「いつになったら降りやむのかしら」と家の中でつぶやいてみたりしていました。
それで、たまの雨上がりを縫うようにして、石神井公園の三宝寺池に行ってみました。
e0323465_2044219.jpg

池の水量はたっぷりと多く、美しく、水鳥もどこかに潜んでいるようでした。
e0323465_2051299.jpg

2
e0323465_2054376.jpg

そしてこの湿気で、樹に沢山のキノコも生えていました。
e0323465_2062118.jpg

池の周りの木道を一回りして、雨が降らないうちに帰る事としました。
e0323465_2071266.jpg

3
e0323465_2084037.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2016-09-26 21:16 | 2016年の写真 | Comments(0)

不忍池騒動??

e0323465_21172934.jpg

上野公園から不忍池と弁天堂と弁天堂まで掛かる天龍橋に並んだ露店の賑わいを
見ることが出来る場所があります。
私はこの風景が「何時もながらの・・」と思いながらも、眺めます。
e0323465_21184365.jpg

この風景をちょっと拡大してみてみましょう。
いかやき屋さんの辺りは殆どの人がスマホを眺めています。何事でしょう?
e0323465_21195483.jpg

ところで、この拡大写真を見る前に・・不忍池で私は、何時もとは違う異様な〈私にはそう見えました〉光景をみました。
多くの人たちが一斉にスマホを見つめ、一斉に走り出したりするのです。
まもなく「ああ、これがポケモンgoというわけね」とわかりました。
e0323465_21214044.jpg

私の孫が小学生の頃「ピカチュ!」なんて叫んでいたテレビのアニメ。
それから、消しゴムで出来たポケットモンスターを、ガチャガチャで集めたりしていたけれど、いつの間にか大人たちが夢中になるまでに進化し、それも日本の会社が作ったのではないらしいという不思議!

さて、昨日のネットのニュースで<不忍池でポケモンgo禁止>というのが載っていました。
何でも、9月27日は弁天堂の巳成金大祭だそうで、当日は<境内スマホ厳禁>ということでした。
その他、ポケモンgoによる注意事項も載っていました。
[PR]
by michinobe8 | 2016-09-19 21:37 | 2016年の写真 | Comments(2)

<上野こども遊園地>閉園の話

「あんぱんまん、あんぱんまん」
と叫びながら走ってゆく2~3歳の女の子の後をおとうさんらしき人が追いかけて行きます。
上野動物園の傍にある遊園地前での出来事です。
私もつられてその遊園地の入り口へ向かっていました。
すると、入り口にはチエーンが掛かってあり、<閉園>と書いた立て札もあります。
「閉園だって。入れないよ」とお父さんは小さい声で言います。女の子はぼんやり立っています。
すると同じ年頃の別の女の子が階段を駆け上がり、チェーンをくぐって中に入って行きました。
その時、横手から突然駆け上がって行った女性は、その子のお母さんだと思います。
遊園地内に入った女の子を捕まえようとしましたが、それが
結構手間取ったのです。
無事に捕まりましたけれどね。
e0323465_1555177.jpg

ところで、その閉園の貼り紙読んでみました。一部を紹介しましょう。
<70年間ありがとうございました。>・・略・・
<この度、地主である東京都が「動物園の魅力を高めることを目的とした正門前の整備の工事の支障となると、
許可を取り消されましたので、やむおえず8月31日〈水〉をもちまして閉園致しました>
e0323465_164227.jpg

70年間遊園地が続いたということは・・
この遊園地は終戦直後から続けていたということになります。
確かに私の子供の頃の記憶のなかに、動物園にやって来た嬉しい気持と、
たたき売り屋の声などのざわめきと共に、この遊園地はあったように思います。
e0323465_165194.jpg

上野公園の雰囲気は近年変わりました。昭和が遠ざかるということなのでしょうか。
その変貌の中に昔ながらのお店が繁盛したりしている光景も見つけることが出来ます。
[PR]
by michinobe8 | 2016-09-14 16:10 | 2016年の写真 | Comments(0)

旭川からの便り

e0323465_213437.jpg

毎日の様々なニュース、特に異常気象のの事柄は気持が重くなります。
常々私たちに恵みを与えてくれる自然が、急に牙でも剥いた思いがいたします。

昨日、旭川在住の友人から便りがありました。
<旭川は今日から嘘みたいに涼しくなりました。風邪を引きそうよ>ということです。
やはり北国です。
東京に住む私は、今窓を開けるとコオロギやカネタタキ等、虫の大合奏。
台風時の湿度の高さは収まったものの、少しだけ汗ばんでいる<秋の宵>です。
e0323465_21329100.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2016-09-09 21:39 | 2016年の写真 | Comments(0)

ふと思い出すところ

旧古川庭園の西洋館の玄関口、
車寄せより奥まったところにある、この納屋のような建物を見るたびに、やさしい景色だと思います。
中はどのようになっているのかしらなどと思ったりいたします。
馬小屋かしら?と思っていましたら、友人に「その通り、馬小屋よ」と指摘されました。
e0323465_2132812.jpg

浅草雷門近くのこの建物もつい立ち止まります。
誰かの絵のなかに描かれてある景色かもしれないと思ったりいたします。
お隣の<藪蕎麦>のお店も少し気になったりするのです。
e0323465_21342162.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2016-09-03 21:35 | 2016年の写真 | Comments(0)