あの町 この道

michinobe8.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

人形町のつづら屋さん

e0323465_2321841.jpg

人形町という名前だけでも江戸の昔を想像せづにはいられませんのに、
甘酒横丁の<つづら屋さん>は素敵なその一つです。

私の友人が、人形町を歩きながら作ったという俳句をご紹介します。
  二百年葛籠商ふ麻暖簾   弓江

e0323465_2332288.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2016-07-30 23:05 | 2016年の写真 | Comments(0)

合羽橋道具街

e0323465_23315727.jpg

久し振りに合羽橋道具街に行き驚きました。
実は私、台東区松が谷(合羽橋の一部は松が谷町ですよ〉に、住んでいたことがあるのです。
かれこれ40年も前のことですけれど。
その頃の合羽橋は、如何にも素人は行きにくいような感じがしたものです。
お店の様子が、大様に構えているようにも見えました。
変化したとは思っていましたけれど・・
外国のお客さんがかなり熱心な顔で商品を眺めています。
それに、ドイツのツウィリングJ.ヘンケル社も出店していると聞き益々驚きました。
2
e0323465_2332586.jpg

3
e0323465_23333782.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2016-07-22 23:35 | 2016年の写真 | Comments(2)

梅雨時・荻窪駅北口バスターミナル

e0323465_16314354.jpg

新暦のお盆ではありますが、雨の中墓参りに行きました。
お寺でお坊さんの「雨の中ご苦労さんでしたね」という言葉に
何やらありがたい気持ちになり、墓石をたわしでごしごし清めたり致しました。
お坊さんの言葉は両親の声のようにも思えたのは、私が年をとったからでしょうか。
帰り、通過駅である荻窪駅のバスの窓から眺める景色がいつもより静まって見えたのが不思議です。
[PR]
by michinobe8 | 2016-07-16 16:38 | 2016年の写真 | Comments(0)

みどりの散歩道

e0323465_17413148.jpg

<みどりの散歩道>を歩いていた時に(えっ、場所ですか?それはおいおいに)
おやっ?と思いながら、あたりに駐車をしている車の写真を撮っていました。
何か思いだしたいことがあるような気持ちになったからです。
そのことを思いだしたのは、しばらくしてからのことでした。
e0323465_17422984.jpg

40年位前のことでしたか、私の子どもたちが喜んで読んだ絵本の中に
<もりたろうさんのじどうしゃ>作・大石真 絵・北田卓史
それから
<車の色は空のいろ>あまんきみこ作 北田卓史絵 というのがありました。
車と言うとスピードを連想したものですが、この絵本を読んだ時には、何となくゆったりした気持ちになったのでした。
e0323465_17433418.jpg

<みどりの散歩道>の自動車は、そのお話のことを思い出させてくれたというわけなのです。
[PR]
by michinobe8 | 2016-07-09 17:48 | 2016年の写真 | Comments(0)

駒場公園にて

この西洋館の2階の角の部屋。灯がともっています。
もしかして・・<思い出のマーニー>ジョーン・ロビンソン作・・のマーニーの部屋でしょうか。
e0323465_1853148.jpg

入り口には透明の傘が一本・・マーニーの家である筈はありませんね。
e0323465_1862639.jpg

ここは駒場公園内の旧前田侯爵邸洋館なのです。
雨の降るなか、出かけて行ったのは、6月いっぱいで閉館すると聞きましたから。
でもなんと今日は休館。建物の中では撮影をしている様子。
e0323465_1874250.jpg

カメラを持った女性が「今日は一般の方は入れません」と言いに来ました。
「わかっています。わかっています。」ですから裏に回ってマーニーの部屋?の撮影をしたのです。
e0323465_1884534.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2016-07-02 18:10 | 2016年の写真 | Comments(2)