あの町 この道

michinobe8.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

おばあさんということ

久し振りに腰の曲がったおばあさんに出合いました。
青梅線・福生の駅前です。
買い物の帰りでしょうか。
信号待ちをしていましたが、歩行者の信号が青になったらすたすたと道路を渡って行きました。
何故か懐かしい人に会ったような気持ちがよぎりました。

この頃バスに乗りますとよくみかけるイラストがあります。
<あぶない。席を立たないで!>と書いてあり、おばあさんが転びそうになっています。
確かに年を取るとせっかちに成りやすく、おまけにちょっとしたことでころんでしまうことがありますし、転ぶと骨折など大きな怪我につながり易いものです。
ですから警告は必要なのでしょうね。
でも、このイラストが引っかかります。
おばあさんの絵は、大概ひっつめ頭で、髪の毛をお団子にして、何故かかんざしをさしています。
この頃、この姿は見かけないでしょ!

もしかしたら、私は腰の曲がったお婆さんを見かけた時にふっと懐かしく思ったけれど、
こう画けばおばあさんは怒らないのかな??
あっ!おじいさんという年寄りもいましたよね。
1
e0323465_16552778.jpg

2
e0323465_1656429.jpg

3
e0323465_16572030.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2015-04-27 16:59 | 2015年デジタル写真 | Comments(0)

新宿名所絵図・本日独断ですが

e0323465_2241352.jpg

本日、新宿に出かけました。
取りあえず今話題になっている元新宿コマ劇場の跡地に出来た
TOHOシネマズ新宿のビルに現れたゴジラを見ようというわけです。
大変混雑しておりました。
四六時中新宿警察署からの警告が鳴り響き
ゴジラが現れても不思議はないという雰囲気で盛り上がっているようです。
新宿の名所がまた一つ!
e0323465_2243974.jpg

さてそれから高野フルーツパーラのビルにあるコニカミノルタギャラリーを覗いて、
それからぐるっと南口方面へ。
甲州街道へと登る階段を上る前にちょっと振り返って辺りを眺めてみましょう。
<長野食堂>という看板に気が付くはずです。
この食堂は誠に目立たないのですが創業大正4年(1915年)ということですから凄いですね。
食堂の屋根辺りを走っている甲州街道。
ここはかつて京王線が路面電車として走っていました。
新宿追分(伊勢丹の交差点辺り)が起点駅で走り出したのが大正4年ということですから、
長野食堂はその時期にお店を始めたということになります。名所にしてもおかしくありませんね。
e0323465_2244881.jpg

私は甲州街道へ出る階段を上り、改めて橋の下の広場を眺めました。
パフォーマンスを見物する人の群れ。かうての雰囲気と違ってオシャレになりました。
e0323465_22452615.jpg

それから、JR新宿駅南口方面へ行きますと駅前の宝くじ売り場に<大当たりの名所>と書いてあります。
ああ、今日は又新宿名所を見つけてしまいました。
[PR]
by michinobe8 | 2015-04-23 22:49 | 2015年デジタル写真 | Comments(0)

桜屋敷

桜屋敷と言えばソメイヨシノかもしれないですね。
例えば鬼平犯科帳の<本所・桜屋敷>などを連想しますし・・
これとはまったく関係なく、
私の家の近くで誠に見事な八重桜の咲く家があって、この季節心待ちにしているのです。
今年も見事に満開になりました。
今から16年前でしたが、これも、比較的近い所に古風な家がありました。
そして、この季節には八重桜が重たそうに咲き、やがてはらはらと散りました。
花の中を幼い少女が歩いていたことを思い出します。
1
e0323465_209949.jpg

2
e0323465_2094122.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2015-04-19 20:10 | 2015年デジタル写真 | Comments(2)

根津にて

e0323465_1655093.jpg

「やぁ、しばらく。何処へ行って来たの?」「ホントにしばらくだな・・」
と久し振りに出会ったのか嬉しそうな表情を浮かべています。
根津はこお云う場面が似合う町だと私は思うのです。
大通りの八百屋さんの前。
沢山の人たちがそれぞれに歩いています。
好い光景だなと思うのです。
2
e0323465_10101534.jpg

3
e0323465_10103310.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2015-04-15 16:09 | 2015年デジタル写真 | Comments(0)

下谷神社にて

e0323465_23345693.jpg

東京大空襲のあとの米軍空撮写真をみたことがあります。
台東区の辺りは殆どが爆撃にあって、元の姿を想像することが出来ない有様でした。
けれども下谷神社の辺りを歩くと神社とそのまわりには戦前を思わせる家屋を見ることが出来るのです。
この古い家たちは太平洋戦争潜り抜けてきたわけです。

下町で一番早い夏祭りだという下谷神社。今はまだ静かな日常です。
神社のなかで三宅裕司さんの書いた絵馬を見つけました。
e0323465_23353654.jpg

3
e0323465_2336292.jpg

4
e0323465_23365757.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2015-04-10 23:38 | 2015年デジタル写真 | Comments(2)

新宿御苑の桜1950年代・1997年・2015年4月

昨日の新宿御苑を散策しながら桜の見事さと外国人の多さに圧倒されました。
頭にスカーフを巻いた女性たちの集団は、カラフルで異国を歩いているような気持ちになりました。
ふっと子供の頃来た春の御苑を、それもその時の写真を思い出したのです。
芝生の広~い広場という印象が強かったと思います。
あのころに比べて桜の樹は特に見事になり、まさに桜の園です。
御苑のなかはさすがに手入れが行き届いていますが
古木になると枯れてしまうおそれがあると聞きました。
いつまでも美しく咲いてください。そう願いました。
そして、色々な国の人たちが花の下でお弁当を食べている様子を眺めました。 
1950年代 春の新宿御苑 父が撮影
e0323465_15195057.jpg

1997年4月新宿御苑
e0323465_15211192.jpg

2015年4月新宿御苑
e0323465_15224421.jpg

同じく2015年4月の新宿御苑
e0323465_15235281.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2015-04-05 15:26 | 2015年デジタル写真 | Comments(0)

公衆電話<小石川・播磨坂にて>

今朝NHKテレビに所ジョージが出ていて面白い話をしていました。
その中で面白かったことの一つです。
<何処でも皆、何も見ようとしないで、ひたすらスマホやっている。
人と話たくないんだね。
スマホやりながら、何かしている人は事故も起こしやすい。、
そのうち電話をしたい人はこの場所でという決まりが出来てね。
それは電話ボックスで電話しろということだから、ケータイ持つことなくなるね>
という意味合いのことでした。
本当にそうなったらさっぱりすることでしょうね。(笑)

それにしても、東京の桜は今日の風で花吹雪となって散ってしまうでしょうね。
皆、また元に戻るということかな?
播磨坂の公衆電話
e0323465_14373041.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2015-04-03 14:39 | 2015年デジタル写真 | Comments(0)