あの町 この道

michinobe8.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

隅田川、墨堤の桜

吾妻橋、言問橋、桜橋が掛かっている隅田川の畔は
花、川、人とのコラボレーションがステキな季節です。
歩くのが好きな人は、吾妻橋の水上バス乗船場の辺りから浅草側の道を隅田川沿いに登って行き、
言問橋、桜橋あたりから対岸の向島、墨堤の道を下るのです。

花が3分咲きくらいで、空が抜けるように青かった27日の金曜日、
人はまだ混雑していませんでしたが、もの思う余地が出て来るようで、
歩きながら昔観た映画のことを思っていました。
市川崑監督の<弟>です。
原作が幸田文で、お住まい近くであった墨堤は今とは違って土手が誠に素朴な土でした。

その土手の桜がこぼれるように満開になります。
映画は白黒で、確か<銀残し>という手法の映像でした。主演は岸恵子、弟が川口浩です。
今、桜咲く墨堤で、映画の桜並木を思い出すこととなったのです。
1
e0323465_12111898.jpg

2
e0323465_121261.jpg

3
e0323465_12124051.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2015-03-29 12:12 | 2015年デジタル写真 | Comments(2)

ミモザの花咲く頃<富士見台辺り>

ミモザの花言葉は色々とあるようですが、
その中で<友情>というのがふさわしい言葉に思えます。
春になって辺りがパッと明るくなるような雰囲気がありますし、若い人達の友情も
そのようであったらと願ったりするこの頃です。
e0323465_12143489.jpg

2
e0323465_1225369.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2015-03-25 12:16 | 2015年デジタル写真 | Comments(2)

学校帰り<杉並>

<学校帰りの近道を 
 通ってくればどこからか 
 ほんのり匂う梅の花>

下校時間なのでしょう。黄色い帽子の小学生が坂道を登ってきます。
この季節、梅や白木蓮やミモザあちこちで咲いている通学路です。
ふっと、口をついて出てきたのがこの歌でした。
文部省唱歌ですが、私が学校で教わった歌ではありません。
きっと母が家で口ずさんでいたのでしょう。
記憶というものは突然よみがえったりするものです。
もうすぐ春休みですね。
e0323465_10344676.jpg

2
e0323465_10352610.jpg

3
e0323465_10362543.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2015-03-21 10:38 | 2015年デジタル写真 | Comments(2)

神田の町

神田の町名は古くからのものが残っているところがあって、味わい深いものがあります。
神田鍛冶町(かじちょう)、美倉町(みくらちょう)、紺屋(こうやちょう)町、北乗物(きたのりものちょう)町、多町(たちょう)、錦町(にしきちょう)、猿楽(さるがくちょう)町、etc
例えば<多町通り>に神田青果市場発祥の地の碑がありますが、江戸時代から続いた賑やかなやっちゃ場だったようです。その時代を思い起こすことは難しいかもしれませんが、そのような空気感が感じられる瞬間は無いかと時々思うわけです。
1
e0323465_20444264.jpg

2
e0323465_20453553.jpg

3
e0323465_20461790.jpg

4北乗物町
e0323465_204802.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2015-03-18 20:49 | 2015年デジタル写真 | Comments(0)

日本橋・春

”越後屋 お主も 春よのう”と日本橋三越正面の垂れ幕に書いてあります。
「日本橋三越さんの渾身の駄洒落」なんですって。
そして小さくThis is Japan.という文字も添えられてありました。

e0323465_18162664.jpg

日本橋と言っても広いですけれど、桜フェスティバルだそうです。

e0323465_1817543.jpg

日本橋の橋は主役では無くなりました。ちょっと寂しいですね。
e0323465_18184695.jpg

日本橋室町二丁目四番地
 平成26年鎮守の森<福徳神社>が蘇えったそうですよ
e0323465_18194999.jpg

春浅く
e0323465_1822319.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2015-03-14 18:24 | 2015年デジタル写真 | Comments(0)

祈り

東京、その近隣を歩いているだけでも、神社仏閣は大変多く
又、道のべのお地蔵さんなどを含めると、人々が如何に<祈り>と共に生きてきたのかと思わないではいられません。
3月10日は、東京大空襲の日。3月11日は東日本大震災の起きた日でした。
一人一人の<祈り>が空一杯に溢れているように感じます。
1 2007年浅草寺、雷門
e0323465_15211634.jpg

2浅草寺内、三峰神社
e0323465_1522982.jpg

3秩父神社
e0323465_15225713.jpg

4秩父神社
e0323465_1524776.jpg

5 藤沢、遊行寺
e0323465_15325663.jpg

6 武蔵五日市、阿伎留神社
e0323465_15355519.jpg

7五日市、悲願時
e0323465_15381847.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2015-03-10 15:40 | 2015年デジタル写真 | Comments(2)

早春、上野公園にて

早春の時期、晴れる日が3日と続かないそうです。
確かに、ここの所の空模様は落ち着きません。
上野公園の景色も空模様と同じように雰囲気が変わるように感じます。
曇り空で寒い日など、何時もは何気なく通り過ぎる筈の所で、
立ち止まり、しばらく眺め、はてな?と思ったりいたします。
1
e0323465_215642100.jpg

2
e0323465_21571722.jpg

3
e0323465_21574752.jpg

4
e0323465_21583411.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2015-03-05 21:58 | 2015年デジタル写真 | Comments(0)

早春、銀座にて

e0323465_11422857.jpg

友人と銀座4丁目、和光の前で待ち合わせをしましたが、約束の時間より早めに行ってしまいました。
それで、ポケットに入るくらいのデジカメであたりをスナップしていたのです。
早春の銀座はマスクをしている人が多いのに改めて驚きます。
花粉が飛ぶ季節になったからでしょう。
後になってこの時、写した数枚の写真の印象が銀座らしくないことに、一人笑いました。
日本的な下町風景のようでもあります。
たまたまそのような風景を撮っただけかもしれませんけれど。
観光立国ですから、日本を打ち出す作戦かなと思ったりいたします(笑)
2
e0323465_11432613.jpg

3
e0323465_11442617.jpg

4
e0323465_1145491.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2015-03-01 11:56 | 2015年デジタル写真 | Comments(2)