あの町 この道

michinobe8.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

NewYork,NewYork

ジャズタクシーというステキなタクシーの話をテレビで見たことがあります。
その人ははもう引退したそうですが、私は時々思い出すのです。
東京のニューヨークと言える場所に近づくと、フランク・シナトラのニューヨーク、ニューヨークの曲を流すのですって。
真空管アンプ搭載だそうですからね。さぞやステキでしょうね。

さてそれで、ニューヨークがどの辺りかと考えてみました。
今の季節、永代橋からの眺めはいいですね。それから相生橋とか・・・・
と思っていましたら、、笑いだしてしまいました。
永代橋だの何だの、江戸切絵図のようではないですか。
それに私の言い方は歩く人の想像ですね。車に乗る人間の言う言葉ではありません。
そうそう、相生橋の近くで誠に日本的な絵が万年塀に画いてありましたっけ(笑)
1 永代橋
e0323465_1542691.jpg

2 相生橋
e0323465_1552179.jpg

3
e0323465_1555213.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2015-02-26 15:08 | 2015年デジタル写真 | Comments(0)

山手線大塚駅・路面電車の通る町

e0323465_21402931.jpg

知っているようで知らない事ってあるものです。
大塚駅近くに巣鴨警察はあります(えっ!!)
大塚駅近くの天祖神社は(旧巣鴨総鎮守寺)とあるのです。
巣鴨は山手線で大塚のお隣の駅ですよ。
大塚の地なのになぜ名前が巣鴨なのでしょう?
これは山手線が引かれる時の事情によるものだったようですよ。
詳しくはこちら
<歴史の部分をご覧下さい>
太平洋戦争以前、大塚は花街があって大変賑わっていたそうです。
(今でも三業地通りはあるそうです)
成程、大塚駅は駅ビルが建ち雰囲気が一変したものの、駅のまわりをしばし歩きますと、
何とも懐かしい気持ちにさせられるのです。
子どもの頃池袋に住んでいましたが、大塚には一度も行ったことがありませんでしたのにね。
その大塚の街を路面電車(都電荒川線)がゆっくりと走り過ぎて行きます。
2
e0323465_2143456.jpg

3
e0323465_21443755.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2015-02-21 21:52 | 2015年デジタル写真 | Comments(0)

巣鴨地蔵通り商店街

とげぬき地蔵で有名な巣鴨のお地蔵さんの通りは現在は<おばあちゃんの原宿>としても有名です。
江戸時代は中山道ということで、日本橋を出てから初めての休憩所が点在していた場所でもあったようです。
<おばあちゃんの原宿>とはよく言ったもので、お参りにやってくる人々のなかでも
さすがに主婦歴の長い女性達は買い物上手です。
彼女たちの人気の店は「なるほど!」と納得のお店ばかりですね。
塩大福、しょうが湯、サツマイモのスイーツ、それにから揚げやら焼き鳥と
本日私は、食べ物の方に気が行くようです。
e0323465_1065069.jpg

1
e0323465_22535969.jpg

2
e0323465_22543829.jpg

3
e0323465_22552043.jpg

江戸時代からあったのは六地蔵尊、真性寺と庚申塚のようで、
とげぬき地蔵尊の高岩寺は明治になって上野から巣鴨に引っ越ししてきたようです。
高岩寺の地蔵菩薩は秘仏です。
皆が行列をなしてお参りしているお地蔵様は<あらい観音>と言って、
自分の身体の悪いところに水をかけ、洗うと治るという言い伝えがあるということでした。
以前は、たわしで洗っていたようですが、痛みが激しいのでタオルに変わったようです。
e0323465_22575288.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2015-02-16 23:00 | 2015年デジタル写真 | Comments(0)

初午、王子稲荷神社

「初午だから王子稲荷に行こうと思うの」という友人の言葉に魅かれて
私も同行することに致しました。
神社へ通じる道は縁日がたち、お参りする人が長~い行列をつくっています。
今日は初午。王子稲荷神社では<火伏の凧守>を授与していただける日なのです。
境内の人達の賑わいを眺めているうちに落語の<王子の狐>のことなどを思い出していました。
そしていつの間にか私も狐に騙されてしまったような、
すっかりいい気分になってしまったようです。
1
e0323465_22401586.jpg

2火伏の凧守
e0323465_22414499.jpg

3
e0323465_22423192.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2015-02-11 22:44 | 2015年デジタル写真 | Comments(2)

文京区小日向、坂の多い町

メトロ丸ノ内線、茗荷谷駅で下車して小日向のあたりを歩き周りました。
小日向という名前はは日当たりの良い所という意味合いでその名が付いたと聞いたことがあります。
坂道が多いですからね。おのずから日当たりの良い場所が沢山あるというわけです。
坂の名前も様々で今日歩きましたのは、釈迦坂、藤坂、服部坂など・・
坂道の名前とか、土地の高低差などと言いますと、思わず<ブラタモリ>を思い出しますね。
坂道には必ずその場所にまつわる話があるものです。
矢張り病みつきになりそうです、
1
e0323465_11481072.jpg

2
e0323465_215236100.jpg

3
e0323465_21541276.jpg

4
e0323465_11485221.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2015-02-09 21:56 | 2015年デジタル写真 | Comments(0)

月島・西仲通り商店街

月島が<もんじゃ>の町として有名になったのは何時頃からでしょうか?
久し振りに<もんじゃストリート>と言われる月島仲通り商店街を尋ねてみました。
勝鬨橋から月島の方を眺めても見えるのは高層ビルばかりで、
まさか70件ものもんじゃ焼きの店があるとは思いもよりません。
普通の商店街だった頃の事を思い出して眺めていましたら、
何と二階の看板は元の店のものがそのまま残っていて、古い時代と新しい時代が行ったり来たりの気分になれました。
e0323465_21461645.jpg

<西仲通交番>は交番として東京で一番古い建物だったそうですが、現在は西仲通安全センターという名称になりました。
e0323465_21474052.jpg

2
e0323465_21481613.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2015-02-04 21:49 | 2015年デジタル写真 | Comments(0)