あの町 この道

michinobe8.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

魚屋さん

個人商店の魚屋さんが少なくなりました。
元気な商店街に元気な魚屋さんがあれば好いなと思うようになったのは
最近になってからです。
魚屋さんの威勢の良い掛け声が町から消えるのは寂しいですね。
2009年吉祥寺
e0323465_21593965.jpg

2010年新宿百人町
e0323465_2202132.jpg

2013年駒込
e0323465_222510.jpg

2013年南千住
e0323465_223570.jpg

2014年江古田
e0323465_2235791.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2014-10-30 22:07 | 平成・デジタルカメラ | Comments(2)

上野・広重の月の松

浮世絵師・歌川広重の<名所江戸百景>の中に<上野山内月のまつ>という絵があります。
清水観音堂の下を通っている道の池側に立っている松の木の枝がくるりと円を画いたような形というと、
思い当たる人もいることでしょう。
最近その松の木のの形を清水寺の舞台??の所に再現しています。
月の松と言うそうですけれど、輪の向うには池之端の弁天様が見えるのです。
現在の賑わいが伝わってきますけれど、お江戸では??と想像するのも楽しいことです。
e0323465_21222922.jpg

東照宮へ足を伸ばしてみますと社殿が夕日を受けて輝いていました。
外国の観光客が大変目立つ2014年の東京上野なのです。
e0323465_2128453.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2014-10-25 21:31 | 平成・デジタルカメラ | Comments(1)

三ノ輪橋の商店街

都電三ノ輪橋の線路と並行して続いている商店街の名前は<ジョイフル三ノ輪橋商店街>というのです。
その道沿いではありませんが右にちょっと曲がった所にとても興味深いお店があります。
桶屋さんです。
ゆっくり眺めた事はないのですけれどね。
おひつ、飯台、お風呂で使う桶などありそうです。
ちょっとドキドキいたします。
e0323465_10511975.jpg

さて、ジョイフル三ノ輪橋商店街のメインストリートに戻りますと、まず私の目に入るのはパン屋さんです。
コロッケパン、やきそばパン、ハムカツ、アンパンは白あん、梅あんなど。
子どもの頃お使いに走ったパン屋さんがよみがえったような錯覚を起こします。
e0323465_10525817.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2014-10-21 10:53 | 平成・デジタルカメラ | Comments(2)

三ノ輪橋の写真館

都電、三ノ輪橋駅を下車。細い路地を通って日光街道に出た角に写真館があると気が付いたのはつい最近でした。
三ノ輪には近年行くようになりましたが、私にとって勝手知ったる町という訳でもありません。
今年になって、この入口の階段の奥から何やらオーラが発しているようで、よくよく眺めますと写真館ではありませんか。
一緒に歩いている同行者は「気が付かななかったのはおかしい」と申します。
e0323465_10341890.jpg

それで、以前ここを通り過ぎた時に撮ったのスナップを探してみてみました。
なるほど、私はこの路地を通り抜けると都電荒川線・三ノ輪橋の駅があるというワクワク感と、
花屋さんに目が集中していたのかとわかりました。
恐らく同行者がすたすたと先を行くのでゆっくりと周りを見る暇もなかったのかもしれません。
e0323465_10351937.jpg

さてそれで、今回日光街道を渡ったところから写真館の建物を眺めてみたのですけれど、
レトロなとてもステキなビルではありませんか。
ごちゃごちゃと信号や電柱や・・建物の真ん中が都電の駅に向かう路地だったりしていますけれどね。
建った当時は話題になったに違いありません。
e0323465_10363016.jpg

江戸東京たてもの園に行きますと常盤台の写真館が移築されて建っています。
当時写真館はまことにモダンな存在だったのでしょう。
改めて<三ノ輪の町は愉快だ!>と思いました。
e0323465_10373156.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2014-10-16 10:40 | 平成・デジタルカメラ | Comments(2)

自由学園・明日館

最近、<自由学園・明日館>へ出かけて行く機会がしばしばありました。
場所は西池袋です。
帝国ホテルを設計したフランク・ロイド・ライトとその弟子遠藤ライトの設計になる建物であることは有名ですが、
国の重要文化財になり修復と新築3棟も含めて中々魅力的です。
先日訪ねた時は、幾何学的なガラス窓から観る景色が、場所・時間によって変化するのが興味深いことでした。
敷地内の木々や草花も好ましい姿でステキな時間を過ごしたように思います。
1
e0323465_9461589.jpg

2
e0323465_947076.jpg

3
e0323465_9475634.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2014-10-13 09:51 | 平成・デジタルカメラ | Comments(2)

スポーツの秋・水上スキー

京浜運河を橋の上から眺めていますと、水上スキーが水しぶきをあげて走っています。
カメラのレンズを通して見てみます。
急にスキーが船の横の方に位置を変えてゆきましたので、思わずシャッターを切りました。
と同時にスキーが空を飛び船の上に着地しました。
「あぁ、連続シャッターだったらよかったかもしれない」と微かに思いました。
取りあえず着地時にもシャッターを切りましたけれど。

水上スキーはたまに荒川で走っているのを眺めるくらいで詳しくありません。
でもこのような技があるとは。面白いですね。
1
e0323465_11405796.jpg

2
e0323465_11413043.jpg

3
e0323465_11421662.jpg

東京モノレール沿いの京浜運河
e0323465_11445211.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2014-10-10 11:47 | 平成・デジタルカメラ | Comments(2)

スポーツの秋

東京モノレールの大井競馬場駅で降りて<大井ふ頭中央海浜公園・スポーツの森>へ行きました。
ラクロスの試合を観に行ったのですが、埋立地にこのような森があるとは驚きました。
スポーツの秋らしく何面もあるテニスコートや野球場、そしてラクロスの球場など、どこも賑わっています。
それから、走っている人、犬の散歩をしている人達の姿がありました。

ちょっと気になるのは<蚊に注意>の貼り紙がやはりあったことです。
涼しくなりましたからね。蚊の動きも少し鈍くなりましたが、気を付けないとね。
小学校の頃、授業でアカイエカは日本脳炎、シマカはデング熱と教わりました。
そしてそれも忘れてしまった頃に,この夏のデング熱発生があり、何という事なのでしょう。
1
e0323465_15193127.jpg

2チアガール
e0323465_15211437.jpg

3
e0323465_15215178.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2014-10-08 15:24 | 平成・デジタルカメラ | Comments(0)

浅草モダン

浅草に灯がともる頃、ライトアップされた松屋、それに神谷バーの建物を眺めるとなんともモダンな気分にさせられます。
ふっと、ウディ・アレンの監督の映画<ミッドナイト・イン・パリ>を思い出しました。
パリを訪れていたアメリカ人の青年に夜中魔法がかかり、1920年代にタイムスリップします。
ヘミングウェイやダリ、ピカソ、それにガートルド・スタイン等が現れるのです。

浅草のこの地点でしたら・・人力車に乗ってタイムスリップするのかもしれません。
そこで現れるのは誰でしょうね。
私はその中に益田キートンや古川ロッパがいたら好いなぁと・・なんとまぁノー天気なことですね。
1
e0323465_22363282.jpg

2
e0323465_22371221.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2014-10-05 22:39 | 平成・デジタルカメラ | Comments(0)

浅草・レトロ

和服姿の女性が数人立ち止まっています。
その場が華やいだ雰囲気になりますね。
浅草の夕暮れ時が過ぎた頃、ちょっとレトロな雰囲気が漂うような感じがしてきます。
1
e0323465_73214100.jpg

2
e0323465_7325198.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2014-10-01 07:33 | 平成・デジタルカメラ | Comments(2)