あの町 この道

michinobe8.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

本郷通りの喫茶店

本郷通り、つまり東京大学のある通りなのですが、
とても印象的な喫茶店が所々に立ち並んでいます。
押しなべて古くからあるお店のようで、懐かしさを覚えます。
<ルオー><リオ>・・
<こころ>という名前は漱石の小説からとったのでしょうか。
<山ねこ軒>は宮沢賢治ですね。
お店の看板に”とびどく もたないでくなさい。山ねこ拝”と書いてあります。
<どんぐりとやまねこ>の話は
”おかしなはがきが、ある土曜日の夕がた、一郎のうちにきました”
というところから始まり、看板にあるようになユーモラスな書き方の手紙へと続きます。
もう一度読んでみようかなと、思いました。

1
e0323465_1743540.jpg

2
e0323465_177287.jpg

3
e0323465_1782127.jpg

4
e0323465_179551.jpg

5
e0323465_17102636.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2014-05-29 17:12 | 平成・デジタルカメラ | Comments(2)

魅力的で懐かしいお店

少女であった頃、眺めた洋装店、それから洋菓子のお店。
時々、街で出会う事があります。
ひっそりしていて余程気を付けないと見当たりませんよ。
出会った時には・・・一日中幸せな気持ちになります。
1 本郷
e0323465_21204090.jpg

2 本郷三丁目
e0323465_21213611.jpg

3 神田
e0323465_2130378.jpg

4 巣鴨
e0323465_21311777.jpg

5 狭山
e0323465_21314624.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2014-05-26 21:32 | 平成・デジタルカメラ | Comments(0)

上野・不忍池

上野・不忍池の畔に出ているおでん屋さんの屋台が気にかかります。
親しい人達と此処で一杯!楽しそうですね。
学生時代、私は不忍池と上野公園のお山の間の<七軒町専用軌道線>と言われた都電路線が好きでした。
都心なのに緑の森の中を行くような都電の線路。と言いましても一度しか乗ったことはありませんけれどね。
確かそのころ、安藤鶴夫作<巷談本牧亭>がとても面白くて、関係のありそうな所を尋ね歩いたわけですが、
不忍池を木々の間から垣間見ながら走る都電に胸が高鳴りました。
屋台のおでん屋さんの前に腰かけたら、きっと色々思い出すでしょうね。

本牧亭も閉店して<巷談>を聴くことも久しくなったこの頃です。
1
e0323465_1634712.jpg

2
e0323465_1642770.jpg

3
e0323465_1661232.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2014-05-23 16:08 | 平成・デジタルカメラ | Comments(2)

<浅草・三社祭>華やぎ

あらっ、芸者さん!、三社祭の浮き立つような雰囲気のなか、あでやかな姿がすうっと通り過ぎて行きました。
浅草三社祭りですものね。
浅草の見番のある通りは一層<華やぎ>が増しています。
半玉さんは若々しく可愛らしい姿で、ご近所の女性と話しながら歩いて行きました。
この姿を見ることが出来たなんて、何て運が良いこと!
町内の子供たちは大人たちの嬉しそうな誘導で、山車に乗って太鼓をたたいているのでした。
1 芸者さん
e0323465_22133860.jpg

2
e0323465_22151048.jpg

3 半玉さん
e0323465_2216979.jpg

4
e0323465_2217113.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2014-05-18 22:17 | 平成・デジタルカメラ | Comments(2)

<カフェ きんもくせい>薔薇の季節

池袋に出た帰りに<カフェきんもくせい>で珈琲を飲もうと思いました。
西武池袋線椎名町から歩いて6~7分のところです。

お店は薔薇の階段になっていました。
メーニューも新しくなっています。
<きんもくせいブレンド>コロンビア、ブラジル、グァテマラ、モカのブレンドです。
私はブラックで頂きました。
いつもは、お砂糖とミルクを入れるのですけれどね。
ステキなひと時になりました。

     <カフェきんもくせい>
       〒171-0044 東京都豊島区千早1-6-9
        ℡03-3957-3927
1
e0323465_1141393.jpg

2
e0323465_1145245.jpg

3
e0323465_1154879.jpg

4
e0323465_1164784.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2014-05-16 11:09 | 平成・デジタルカメラ | Comments(0)

秩父、桐の花

この季節になると、思い出す花があります。
桐の花です。桜ほど華やかではありませんが、忘れえぬ花です。
最初に見たのは5月の秩父、小鹿野でした。
長閑な風景の中にあちこちで桐の花が咲いていた・・というのは夢だったでしょうか。
もしかしたら、秩父という土地を私はきっと好きだったのでしょう。

2年ほど前に私は友人と共に、秩父の小鹿野へ行きました。
丁度5月中旬で桐の花の季節でしたが、桐の木をなかなか見つけることは出来ませんでした。
やっと一本見つけた時は友人と顔を見合わせました。嬉しかったですね。
今年、小鹿野は雪が多く被害もあったようです。
土地に生活する人と旅人との思いとはずれがあるかもしれませんが・・
1 桐の花
e0323465_1154177.jpg

2 つばめ
e0323465_1155591.jpg

3
e0323465_11554977.jpg

4
e0323465_11564419.jpg

5
e0323465_11572426.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2014-05-11 11:59 | 平成・デジタルカメラ | Comments(2)

立夏 鎌倉長谷にて

鎌倉から江ノ電に乗り換えてガタゴト・・、3つ目の駅は長谷です。。
駅から5分くらいの場所、長谷寺は牡丹、芍薬と華やかな花が満開です。
沢瀉草〈オモダカソウ〉という白くて楚々とした花もありましたが。
庭師さんの手入れが大変でしょうね。
境内の階段を登り詰めると海が見えました。
曇り空ではありましたが、海を眺めると子どもの頃を思ったりいたします。
竹の秋の季節でもありました。
1 竹の秋
e0323465_1136383.jpg

2 庭師
e0323465_11371731.jpg

3 海が!
e0323465_11381798.jpg


長谷寺の近くに日蓮宗の寺院<光則寺>があります。
丁度、唐種小賀玉(カラタネオガタマ)の甘い香りがほのかにしていました。
時々南国の鳥、孔雀の「クワァ~」という鳴き声が新緑の山にこだましました。
このお寺の野草は素晴らしいです。
詳しい方が沢山訪れているに違いありません。
満喫して帰りの山門付近まで来た時に小雨が降りだしました。
4 光則寺山門
e0323465_11404593.jpg

5 翁草
e0323465_114211100.jpg

6 雨が降りだして・・
e0323465_11434935.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2014-05-06 11:45 | 平成・デジタルカメラ | Comments(2)

散るさくら

4月23日に山梨県北杜市の津金小学校で満開の桜を見ました。
風が吹くと花びらが雪のように舞い、散り、今年二度目の桜を満喫しました。
今年の冬は雪が深く、1メートル積もったそうです。
土地の方に「雪に閉じ込められましたか」とたずねましたら、
「いいえ、自力で除雪しましたよ。器械を持っているのです」という頼もしい答えが返ってきました。
今日から5月。残るさくらもすっかり散って、新緑の季節になったことでしょう。

   散るさくら 残るさくらも 散るさくら  良寛
e0323465_21201414.jpg

2 津金小学校
e0323465_21212679.jpg

3 郵便ポスト
e0323465_21231372.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2014-05-01 21:26 | 平成・デジタルカメラ | Comments(0)