あの町 この道

michinobe8.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

足立区 綾瀬川そして五反野へ

綾瀬川に沿って綾瀬から五反野へと歩きました。
と、話しますとこの土地を知らない人は川沿いの遊歩道を歩いたのかなと思うかもしれません。
綾瀬川沿いはコンクリートの高い堤防が出来ていて、またそれに沿って高速道路が走っています。
そして川沿いの道は狭く歩道は左端に白い線が引いてあるだけです。
その道を自転車通学の高校生が何人も通り過ぎて行きました。
綾瀬川に掛かっている橋を渡る時、北側を眺めますと圧倒的に存在感を示しているビル群は東京拘置所です。
その手前に常磐線が走っているのがみえます。
拘置所の向こうにスカイツリーがぼんやりと霞んでいました。。
1
e0323465_11212955.jpg

綾瀬川から逸れて五反野へ向かう道で心がやさしくなるような集合住宅に出合いました。
公園では子供たちが遊んでいましたが、少し端のベンチで2人の男の子が真剣にゲームをやっていました。
五反野駅に着くと駅前の商店の向こうに何の樹でしょうか?白い花が満開でした。
2
e0323465_11234814.jpg

3
e0323465_11243638.jpg

4
e0323465_11252338.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2014-04-26 11:27 | 平成・デジタルカメラ | Comments(3)

文京区<菊坂>

文京区の菊坂は、樋口一葉が住んでいたということで知られています。
1965年私が撮った写真は、瓦屋根の家の中に<古綿打直>の看板がみえます。
懐かしい町でした。
今この町を歩いて見ますと、新しいマンションや住宅がが増えましたが、坂の起伏と道は変わりません。
そして、雰囲気もどことなく菊坂なのです。嬉しいですね。
1 1965年本郷1丁目
e0323465_21154620.jpg

2 一葉ゆかりの伊勢屋質店
e0323465_21171928.jpg

3 銭湯が始まるのを待つ
e0323465_21185825.jpg

4 きんぎょ屋さんと・・
e0323465_21204241.jpg

5 <きんぎょ坂>喫茶店
e0323465_21224668.jpg

6 坂の多い町
e0323465_2124446.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2014-04-19 21:26 | 1960年代の写真 | Comments(2)

根津神社のつつじ祭り

地下鉄大江戸の春日から名前もゆかしい菊坂、本郷、根津へと歩きました。
とても楽しい散歩でしたが、最初にお知らせしたいことは
もうそろそろ<根津神社のつつじ祭り>は見ごろになりますよという事です。
まだ、満開というわけではありませんけれど、人はそれなりに賑やかでした。
2000坪のつつじ苑には100種3000株のつつじが咲くそうです。
神社の境内から、小高い所にあるつつじ園を眺めるのも一興ありますね。
1
e0323465_225663.jpg

2
e0323465_2257553.jpg

3
e0323465_22575898.jpg

4
e0323465_22585196.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2014-04-13 23:00 | 平成・デジタルカメラ | Comments(4)

桜の園・小金井公園

西武新宿線の花小金井駅から遊歩道をしばらく歩きますと
小金井公園の裏手から公園内に入ることができます。
私が学生時代には殆どが雑木林で公園の桜は若木でした。
その桜が古木になろうとしています。
風が吹くと花びらが舞い、辺りはさくらの絨毯を敷き詰めたようです。
1 遊歩道
e0323465_22193931.jpg

2
e0323465_22201976.jpg

3
e0323465_22211526.jpg

4
e0323465_22221454.jpg

<江戸東京たてもの園>に入りました。
わら葺屋根の農家の家ではボランティアの人が竈で火を焚いていました。
懐かしいにおいです。
そろそろ八重桜の蕾も膨らみかけて、またあの華やかな花を咲かせてくれることでしょう。
5
e0323465_22243075.jpg

6
e0323465_22254592.jpg

7
e0323465_22263493.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2014-04-10 22:28 | 平成・デジタルカメラ | Comments(4)

子守のお話

NHKの朝ドラ<花子とアン>を観ています。小学生時代には「赤毛のアン」に夢中になりましたのでね。
花子は、「赤毛のアン」翻訳者の村岡花子さんのイメージですね。
ドラマの中で、主人公の女の子が子守をしながら、けなげに家の手助けをしています。
私は子役の女の子たちが皆、赤ちゃんを上手に<おんぶ>することに感心して見ているのです。
今ママさんになっている年頃の人でも、背中にに背負うのはやりにくそうですからね。
1950年父が塩原で撮った写真はとても元気な女の子です。
赤ちゃんをおんぶして、三輪車で男の子を遊ばせています。すごいですねぇ。

e0323465_2044195.jpg

1964年私が雪国で撮った写真ははお母さんが背中の子に何かを手渡しているのですが、
子供を背負うというのは、子供にとっても暖かくて安心感があったでしょうね。

e0323465_2044575.jpg

私は時々保育園のお散歩に出会うことがあります。
子供たちはまことに無邪気な顔つきで乳母車に乗っています。
時代が変わっても、子供たちは皆のびのびと育ってほしいですね。

e0323465_20472156.jpg

さくら、さくら
e0323465_20482856.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2014-04-04 20:50 | 父の撮った写真 | Comments(3)

上野の花見考

<上野の花見>と言えば有名なのは見事な桜並木の下で飲んで食べて春を満喫する上野のお山ですね。
今日は、友人に誘われて上野でも<東京国立博物館の庭園>の桜を散策しました。
誠に見事な大木の桜は満開です。
折りしもさぁっと吹いた風に、花びらがはらはらと散りました。
東京国立博物館の庭園内<春草蘆>
e0323465_22315260.jpg

庭園内<転合庵>の硝子戸
e0323465_22343410.jpg

庭園を満喫して外に出ますと、夕暮れが迫ってきて藝大の通りも心なしか趣深く感じられたのは春に酔ったのかもしれません。
東京藝大
e0323465_2236265.jpg

博物館」動物園駅跡
e0323465_22372088.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2014-04-01 22:41 | 平成・デジタルカメラ | Comments(2)