あの町 この道

michinobe8.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

かくれんぼ

ミモザの木に登って何しているの?かくれんぼかな。
公園のミモザに隠れて楽しそうね。
e0323465_1037155.jpg

もうい~かい?
広場の片隅。椿の木に顔をあててかくれんぼの鬼が「もういいよ!」の声を待っています。

e0323465_10382741.jpg

真っ白なコブシの花も満開になりました。
白い教会の塔もコブシの影でかくれんぼ。

e0323465_10402247.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2014-03-28 10:42 | 平成・デジタルカメラ | Comments(0)

小学校の卒業式

小学校の卒業式の日に、女の子はやはりサイン帖を用意しますね。
私もクラスメイトに書いてもらいました。赤くて小さなサイン帖でね!
とても遠い日のことでしたけれど。
e0323465_11181577.jpg

皆さん、ランドセルを背負っていますね。
先生と記念写真??一年生だった頃は背中からはみ出しそうなほど大きく感じられたのに、
6年生の男子にはもう似合いません〈笑〉

e0323465_11203923.jpg

昇降口の靴箱を覗いてみました。5年生の靴はカラフルね
e0323465_11224781.jpg

6年生は卒業式ですものね。黒くてピカピカ光っています。
あらっ、お母さんの靴も混ざっていました〈笑〉

e0323465_11242924.jpg

忘れ物の箱、覗きましたか??小学校とは、今日でお別れですよ。
e0323465_1126695.jpg

さようなら、沢山遊んだ学校の校庭!
e0323465_11283216.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2014-03-25 11:29 | 平成・デジタルカメラ | Comments(2)

セピア

e0323465_19525083.jpg

<田中公榮ハーモニカ教室ライブ>を中目黒まで聴きに行きました。
弟がハーモニカを吹くと言うからなのですが・・・
彼は子供の頃、ハーモニカを吹くのが大好きでした。
でも、その後ハーモニカを吹いているという話を聞いた事はありませんでしたから
70歳過ぎてライブに出るなどとは驚きました。
ライブはジャズ、タンゴ、カントリー、ボサノバ、色々な曲が楽しげに流れて、時間はあっという間に過ぎました。

そして最後にバンド演奏と共に田中公榮さんがテンホールズのハーモニカで吹いた<セピア>はなんて美しい曲だったでしょう。
私には曲の題名であるセピア色の風が吹いたように感じられ、心地よい一日となりました。
sepia
e0323465_19552018.jpg

セピア色の思い出
e0323465_19561228.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2014-03-23 19:57 | 平成・デジタルカメラ | Comments(2)

散歩道

ゆるい坂をおりて行けば
夏色の風にあえるかしら

ジブリのアニメ映画<コクリコ坂>に流れる唄に、こんな歌詞があります。
ゆるい坂をおりて行くとたしか、海が見えるのです。
でも私が今歩いている坂道は、西武新宿線の下井草近辺ですからね、
勿論海を見ることはできません。
それに今は夏色の風も吹きませんね。
それでも、学校帰りの子供たちの声と春色の風が吹いていますよ。
1 坂道
e0323465_2121315.jpg

2
e0323465_21214523.jpg

3
e0323465_21222076.jpg

4
e0323465_21225943.jpg

5 みかんのなっている木、図書館が見える道です。
e0323465_21245585.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2014-03-19 21:26 | 平成・デジタルカメラ | Comments(0)

何故か魅かれる

何故か魅かれる、曇ったガラスの向こうに貼られたジャームス・ディーンのポスター。
ガラス越しの赤いカーテンが開くことはないはずの映画館のチケット売り場。
書いてあるから、かろうじてビリヤード場とわかる、不思議な街並み。
ダンスの絵が画かれたシャッター。
そして、十字架を背負っていたであろう写真家の横顔・・沢木耕太郎<キャパの十字架>より
1 鶴見市場
e0323465_1019731.jpg

2 拝島
e0323465_10195957.jpg

3 秩父
e0323465_1033348.jpg

4 浅草
e0323465_10342817.jpg

十字架を背負っていたであろう写真家の横顔・・横浜
e0323465_10351928.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2014-03-15 10:36 | 平成・デジタルカメラ | Comments(4)

戦後を知らない世代

これは1951年(昭和26年)高幡不動で父が撮った写真です。
写真の中ほどで白い装束でお辞儀をしている人は見たことが無いという人は昨今多くなったことでしょう。
傷痍軍人ですね。私が子供のころは人が多い所、電車の中でよく見かけました。
<戦争を知らない子供たち>という唄がありましたが、もはや<戦後を知らない世代>だと言った人がいます。
そうかもしれませんね。
今年成人式をあげた孫は、平成6年誕生なのですから。
<戦争を知らない><戦後を知らない>ということが、どんなに素晴らしいことなのか
せめて私たちの世代は話続けなくてはいけないのでしょうね。
1945年3月10日は東京大空襲の日でした。
e0323465_2235729.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2014-03-09 22:04 | 父の撮った写真 | Comments(3)

ねこの はなし

こうえんでこうちゃんが とびあがったのは ねこがきらいだからではありません。
ちょっと おどろいた だけ。
e0323465_944712.jpg

「ガスの給湯器の上って暖かいのかしら?」
「よけいなおせわ」とでも言いたげな顔でこちらを見ています。
e0323465_948020.jpg

「お店番ごくろうさま!」
お愛想笑いをするわけでもなく、不機嫌でもなく、ここは北千住。
e0323465_9493262.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2014-03-06 09:50 | 平成・デジタルカメラ | Comments(6)

早春賦

庭に通じる戸を開けたら微かな香りがします。
「あらっ!」沈丁花の花の小さなひとひらが開いていたのです。
よく眺めてみれば確かに、小さな庭でもうごめいているもの達の気配がするようです。
今日はちいさなお雛様を仕舞いましょう。
沈丁花のひとひら
e0323465_1221158.jpg

早春
e0323465_1225474.jpg

小さなお雛さま
e0323465_1234833.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2014-03-04 12:05 | 平成・デジタルカメラ | Comments(2)