あの町 この道

michinobe8.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ハロウィン

明日がハロウィンと言われても、私には馴染みの薄いものではありますけれど・・・
近年のこども達にはたのしみな行事のようです。
その地域でハロウィンの日取りをを決めて行う様子です。
夕方になると子供たちが仮装をしてお菓子をもらいに歩いている姿は
映画で観た外国の風景を想像させます。
夕日や雲までがその気になっていると思ったりします。
ハロウィン
e0323465_20224838.jpg

トリック・オア・トリート
e0323465_20265360.jpg

ハロウィンの日の夕日らしく
e0323465_20282660.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2013-10-30 20:30 | 平成・デジタルカメラ | Comments(4)

北千住・宿場通り

北千住西口から延びる商店街を行くとすぐ交差する道を右に曲がれば<宿場通り>です。
日光街道の起点として栄えた宿場町です。
道を歩くと、一見何の変哲もない下町の商店街のようにおもえますが・・これがどうしてどうして侮れません。
一軒一軒味わいながら歩いているうちに荒川の土手に出てしまいました。
歴史のある道は現在も一つ一つが味わい深いものを潜ませているようです。
洋品店
e0323465_21132585.jpg

古道具屋
e0323465_21141297.jpg

庶民の祈願を描いた絵馬屋
e0323465_2116333.jpg

道に描かれた飛脚
e0323465_21184487.jpg

閉じてしまった銭湯
e0323465_21184238.jpg

錆びた家にも味が・・
e0323465_21201052.jpg

骨接ぎの名倉医院
e0323465_21223667.jpg

宿場通り商店街
e0323465_21235827.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2013-10-27 21:25 | 平成・デジタルカメラ | Comments(2)

ちひろ美術館・東京

東京のちひろ美術館は西武新宿線・上井草駅から7分位歩いたところにあります。
10月27日まで<長新太企画展>もやっているので行ってみることにしました。
住宅街の中に優しげに建っているこの美術館を訪ねるといつでも、ほっとした気分になるのです。
企画展も常設もゆっくりまわり、館内のカフェで珈琲を飲みながら一休み。
”ちひろの庭”といスペースもあり、秋の花シュウメイギクやコスモスが咲いています。

帰りは近隣を少し散策しながら帰途につきました。
ちひろ美術館・東京
e0323465_21115517.jpg

館内のカフェ
e0323465_2113689.jpg

帰り道で見かけた小学生の群れ
e0323465_21144918.jpg

帰り道・教会のばら
e0323465_21162589.jpg


ちひろ美術館・東京のHPをどうぞ!
   
[PR]
by michinobe8 | 2013-10-22 21:23 | 平成・デジタルカメラ | Comments(2)

神代植物園それから深大寺

神代植物園を幼い孫たちと散策してから深大寺に行きました。
先日上野の芸大美術館で深大寺釈迦如来を拝顔いたしました。
今日はお留守ですね。

孫たちはゲゲゲの鬼太郎茶屋を楽しんでいます。
お蕎麦も美味しいし、蕎麦饅頭も美味しい秋の空です。
ゲゲゲの鬼太郎
e0323465_2226135.jpg

ドングリ
e0323465_2227110.jpg

ダリヤと赤蜻蛉
e0323465_2229950.jpg

深大寺蕎麦
e0323465_22304179.jpg

深大寺そばまんじゅう
e0323465_22305177.jpg

深大寺山門
e0323465_22313916.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2013-10-18 22:33 | 平成・デジタルカメラ | Comments(2)

三日月と金星

3日前・暮れなずむ頃、三日月と金星が話でもしているかのように西の空で光っていました。
私はふっと<ルパン三世>の<石川五右衛門>が斬鉄剣で”はらり”と流れ星を切った場面を思い出していました。
e0323465_2153256.jpg

その時大きな爆音と共に、ヘリコプターが3基通り過ぎました。
この写真は<斬鉄剣>で切られた流れ星ではありませんよ。

e0323465_221395.jpg

そして今日、夕方の白い月は少し太って、辺りが暗くなるにつれて西に移動して行きました。
金星はもうすでに月との会話も忘れたよう孤高に輝き、西の空に姿を消して行きました。

e0323465_2232040.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2013-10-11 22:04 | 平成・デジタルカメラ | Comments(8)

<ステキなカフェきんもくせい>を再び

金木犀の香りが漂う季節となりました。
西武池袋線・椎名町から歩いて7~8分の住宅街に去年の11月オープンした<カフェきんもくせい>
お店の前の千早フラワーパーク公園を囲うようにびっしりと金木犀がさいている筈です。
その風景を心に描きながら私は<カフェきんもくせい>を尋ねてみました。
e0323465_2214279.jpg

少し蒸し暑い日和でしたからアイスコーヒーを注文しました。
「いらっしゃいませ」と若いマスターの声。
去年と変わらず明るくて心楽しい気分になりました。

e0323465_22231367.jpg

数日しますと、店の前の道は金木犀が散って、花びらの絨毯を敷いたようになるそうですよ。
e0323465_22265171.jpg

開店時の<ステキなカフェきんもくせい>もご覧ください。



  
[PR]
by michinobe8 | 2013-10-08 22:29 | 平成・デジタルカメラ | Comments(0)

雨の上野公園

友人夫妻と3人で上野の芸大美術館へ<興福寺 仏頭展>を観に行きました。
台風の影響で雨が降り続きました。
奏楽堂の辺りは何時もよりしっとりとして見えます。
e0323465_1712348.jpg

芸大美術館は初めて行ったのですが、雰囲気がすてきです。
雨に煙る窓からスカイツリーが見えました。
e0323465_1764345.jpg

興福寺には何度か行ったことがあり、その時に仏頭は拝みましたが・・
自分自身が年をとったせいでしょうか、今回、何とも言えない微笑みに心が安らぎました。
帰りに3人で新しく開店した珈琲屋さんで休みながら、上野の初秋を満喫しました。
e0323465_1781013.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2013-10-05 17:09 | 平成・デジタルカメラ | Comments(4)

1950年代に撮られた池袋駅東口の写真を推測する

父が撮った写真の中に池袋駅東口の俯瞰写真を見つけました。
日付は記入されていませんでしたが、辺りの様子から1950年代であるとおもいました。
私が高校へ進学の頃であり、10年位住んだ池袋から中央線の郊外へ家が引っ越しした頃でもありました。
1 画面中央工事中の向こう西武百貨店、画面右手には当時国鉄池袋駅が見えます。
左遠方には都電駅終点です。
現在のパルコ、その以前は丸物百貨店はまだ建っていません。
丸物が1957年開店ですから、それ以前ということになります

e0323465_15495320.jpg

2 西武百貨店屋上からの写真です。板橋方面を眺めています。
当時の三和銀行や富士銀行がみえますが、まだ三越デパートは建っていません。
中央の道路はトラックが列をなして何かを運んでいるようです。
バスターミナルに停車しているバスの型が懐かしいですね。

e0323465_15512876.jpg

3 もう一枚西武百貨店屋上から眺めたの風景ですが、中央広場の工事は何の工事なのでしょうか。
1954年に地下鉄丸ノ内線〈池袋-御茶ノ水〉が開通しました。
その、メトロの工事なのでしょうか??
真ん中に真直ぐ伸びた道路の突当りには映画館が軒を並べていました。
現在はビックカメラが目立つ通りです。

e0323465_1554159.jpg

4 手前に国鉄池袋駅、機関車が煙をはいています。
その向こうに玩具のように見える電車は西武池袋線です。
西武デパートもまだ建物がビッグではありません。
これを撮影したのは、東横百貨店〈4階建て〉の屋上からではないかと思うのです。

e0323465_15592071.jpg

5 現在東武デパートより西武デパート方面を眺める
e0323465_1621581.jpg

6 現在の池袋駅東口
e0323465_1635514.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2013-10-01 16:05 | 父の撮った写真 | Comments(10)