あの町 この道

michinobe8.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

学徒動員

学徒動員から70周年というニュースが流れています。
そしての多くの大学が、動員された学生の数などを把握されずに今日に至っているということでした。
私の叔父は当時京都大学の学生で、文系だったということもあり、動員されました。
私のアルバムには出征の時に近所の人達に「バンザイ!」と見送られている写真が残っています。
叔父は特攻隊員でした。戦死は免れましたが、シベリア抑留となり帰還しましたのはいつだったでしょうか。
出征の時に3才位でした私は小学生になっていました。
そして住んでいた家は新宿角筈でしたけれども、戦災に会い消失しました。
家のあったあたりは住宅街でした。
今西新宿は副都心であり超高層ビル群の街になっています。
そして人の記憶は常に更新されてゆきます。
けれども大事な事はしっかり記憶しておかなければいけないし、
戦争は二度と起きてはいけない事柄なのです。
1 学徒出陣の叔父。見送る家族や新宿角筈のご近所の人々。
e0323465_157624.jpg

新聞に幼い頃の新宿の記憶のスケッチが載っていました。懐かしく思わず切り抜きましたが、それだけのみノートに張り付けてありました。描いた方の名前などはあったのか思い出すことができません。
e0323465_1515034.jpg

現在、新宿駅南口のあたりから、かつてガスタンクがあった、西新宿を眺める
e0323465_15192563.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2013-09-25 15:21 | 父の撮った写真 | Comments(2)

山王日枝神社の秋

久し振りに日枝神社をお参りしました。
境内では<月夜見>のリハーサルなのでしょうか??古〈いにしえ〉の芝居をしているようでした。
私はその芝居の中に入るような形でお参りをすることになり不思議な気持ちになりました。
日枝神社は秋の雰囲気に包まれていました。
山王下まで階段を下り、改めて思ったのですが、日枝神社は赤坂ではなく永田町だったということです。
溜池から小高い方を眺めますと首相官邸が見えます。
永田町に日枝神社と日比谷高校があったということは面白い・・と今頃になって間の抜けた再認識をしているのです。
1日枝神社の秋
e0323465_1063676.jpg

2
e0323465_1073048.jpg

3
e0323465_109662.jpg

4 赤坂
e0323465_10102498.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2013-09-23 10:13 | 平成・デジタルカメラ | Comments(4)

中秋の名月

1 中秋の名月
e0323465_23303896.jpg

2 天窓に映る月
e0323465_2331565.jpg

3 電線を転がる月
e0323465_23322375.jpg

4 窓の外の月
e0323465_23335150.jpg

5
e0323465_23344741.jpg

6 2013年9月19日の月
e0323465_23371060.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2013-09-19 23:37 | 平成・デジタルカメラ | Comments(4)

台風一過の空の下で

台風が過ぎ去り、空が夕焼けに染まりました。
床屋さんが店を閉め、店の周りの片づけをしています。
ふと東の空を見上げますと、朧な月が出ていました。
練馬区
e0323465_21133585.jpg

月は東に
e0323465_2115980.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2013-09-16 21:17 | 平成・デジタルカメラ | Comments(6)

神田・須田町~神保町

神田須田町と神保町を歩いてみました。
須田町には戦火を逃れた建物が僅かですが残っています。
<神田・まつや>蕎麦。<いせ源>あんこう鍋。<ぼたん>鳥すきやき。<竹むら>おしるこ。
などあります。<おしるこ・竹むら>に入りたいと思いながら、今日は先を急ぎました。

・・・・<神田、藪蕎麦>は残念なことに2013年2月火災により、600㎡のうち190㎡消失しました。

小川町から足をのばして神保町へと歩きます。
世界一と言われる神田古書店街は面白い街です。
1軒1軒特徴があって、本を探しているお客さんの姿もなかなか好いものです。

神田は・・千代田区神田、名の通りかつての江戸城のお膝元のわけです。
「江戸っ子だってねぇ。神田の生まれよ」と啖呵を切って」いた人もいましたっけ。
おしるこ<竹むら>
e0323465_22374295.jpg

あんこう鍋<いせ源>
e0323465_2239234.jpg

神田古書店街
e0323465_22404385.jpg

矢口書店
e0323465_22422636.jpg

東陽堂書店
e0323465_22442053.jpg

メトロ小川町そして淡路町
e0323465_2245191.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2013-09-14 22:47 | 平成・デジタルカメラ | Comments(6)

1964年東京オリンピックの時に

2020年夏季オリンピック、パラリンピックの東京開催が決定しましたね。
決定した後東京の空に虹がかかり、僅かな時間でしたが、テレビに映し出されました。
自然も時にはこんな優しい場面も見せてくれるのですね。

ふっと49年前の東京オリンピックの事を思い出しました。
オリンピック村のことです。
オリンピック村でも女子村は女性しか入ることが出来ませんでした。
ですから、新聞社や雑誌社が女性カメラマンをその年採用したのです。
私たちが写真学科を卒業する年でした。

ここに一枚だけ私は当時の記念写真を持っています。
サンケイスポーツの女性カメラマンだった伊藤久美子さんが記念写真を撮ってくれました。
貴重なオリンピック女子村での記念写真なのです。

e0323465_14542599.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2013-09-08 14:57 | 1960年代の写真 | Comments(10)

初秋の訪問者

台風が近づいたのでしょうか、急に雨が強く降っては止み気まぐれにおひさまが顔を覗かせたりしています。
雨が降りだした時に縁側の下に訪問者がいました。<がま>です。
私をじっと見て居ます。意外に含蓄のある顔。
しばらく、睨み合っていたのですが、水たまりのなかを去ってゆきました。
今年は庭の瓶にオタマジャクシが沢山孵りました。
それでも、小さいカエルは最近3匹しか見ていません。
「その三匹、頼むぞ!」と言われているような気分になりました。
たのまれてもねぇ。何をすれば好いのか??〈苦笑〉
1 がま
e0323465_15321075.jpg

2 水玉
e0323465_1533837.jpg

3 シジュウカラ
e0323465_1534524.jpg

4 名残のアサガオ
e0323465_15354450.jpg

5 アゲハチョウ
e0323465_15365355.jpg

6 親子
e0323465_15374238.jpg

7 百日紅
e0323465_15383862.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2013-09-04 15:39 | 平成・デジタルカメラ | Comments(6)