あの町 この道

michinobe8.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

勝鬨、豊海町・・・残暑

地下鉄大江戸線<勝鬨駅>で下車、勝鬨、豊海町と、歩いてみました。
今年の残暑は格別に厳しいのですが、隅田川を眺めると僅かに暑さも和らぐ思いがします。
去年の3月1日、隅田川の対岸にある竹芝桟橋からこちら側の豊海町を撮影しながら、
倉庫のような建物ばかり見えるけれど、行ってみたいと思っていたのです。

確かに豊海町は大きな倉庫があり、巨大なトラックが行き来しています。
けれども、勝鬨に近づくにつれて小学校、幼稚園が目立ち
乳母車に赤ちゃんを乗せて歩く若いママさんも目に付くのです。
高層マンションがかなり増えているようです。
銀座に近いですものね。まさにシティーライフです。
そして隅田川は厳しい猛暑のなか、悠々と流れていました。
竹芝桟橋より勝鬨橋を臨む
e0323465_22112932.jpg

豊海町より眺める勝鬨橋
e0323465_22131911.jpg

アキアカネ
e0323465_22162533.jpg

セキレイ
e0323465_22171960.jpg

乳母車
e0323465_22192861.jpg

東京タワーに飛行船が!!
e0323465_22193891.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2013-08-31 22:21 | 平成・デジタルカメラ | Comments(6)

シャボン玉の思い出

1977年・・シャボン玉の思い出。秩父にて
e0323465_2044299.jpg

2013年夏シャボン玉飛ばそう!
e0323465_20463469.jpg

もっと飛ばそう!
e0323465_20483978.jpg

大きいシャボン玉が出来たよ
e0323465_20495673.jpg

シャボン玉、屋根まで飛んだ!
e0323465_20521597.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2013-08-27 20:52 | 平成・デジタルカメラ | Comments(4)

浅草 キョロキョロ

浅草駒形には<駒形どぜう>の店と通りを挟むようにしてバンダイの本社ビルがあります。
ビルの前にはドラえもんやアンパンマン、ウルトラマンに、仮面ライダーなどが立ち並んでいるのです。
と言いますと、何だかミスマッチの風景のようですが、意外に馴染んでいます。
これが浅草のオモシロさかもしれません。
オモシロ浅草はまだまだ奥が深くありそうです。
1 ウルトラマンと腕を組もう!
e0323465_731478.jpg

2 駒形どぜう
e0323465_732202.jpg

3 楽しい年頃
e0323465_7351417.jpg

4 スターバックス前を走る人力車
e0323465_7355937.jpg

5 三社様、和服姿、涼しげに・・
e0323465_7374779.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2013-08-24 07:38 | 平成・デジタルカメラ | Comments(2)

渋谷ウキウキ??

銀座ブラブラ、新宿ガヤガヤ、渋谷ウキウキ・・・評論家・紀田順一郎さんの文章のなかの1節です。
1958年頃のある雑誌に載っていたそうで、「東京の盛り場風景」という愉快なコントだったそうです。
その他、池袋ザワザワ、上野ワイワイ、御茶ノ水ゾロゾロ・・などありましたが、
確かにあの頃の盛り場を的確に言い当てていますね。
今、私は渋谷に行ってウキウキするでしょうか??
そんな時に、釜石の女子中学生の発案で
渋谷109が3日間限定のショップを釜石でオープンしたというニュースをみました。
なるほど今でも渋谷は若い子たちにはウキウキする盛り場なのでした。

私はウキウキの場面を今一度見つけてみようかと渋谷に出かけました。
e0323465_11503997.jpg

地下鉄銀座線が地上より高い所を走るのも、若い時はウキウキしながら眺めたかもしれません。
e0323465_11525499.jpg

お出かけ
e0323465_11545079.jpg

東横線のホームは地下にもぐりましたね。
去年、地上ホームともお別れの時の写真です。
東横線も何故かウキウキしたものです。

e0323465_11572166.jpg

SHIBUYA109
e0323465_11584952.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2013-08-18 12:00 | 平成・デジタルカメラ | Comments(6)

2013年8月15日猛暑。谷中。上野桜木、上野公園

めぐりん・台東区のバス
e0323465_20252720.jpg

谷中三崎坂<いせ辰>
e0323465_20272781.jpg

上野桜木<岡埜栄泉>
e0323465_20301035.jpg

上野桜木、Coffeeカヤバ
e0323465_20342644.jpg

上野、東京芸術大学
e0323465_20355615.jpg

上野、東京芸術大学
e0323465_20371811.jpg

上野、西洋美術館
e0323465_20385222.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2013-08-15 20:39 | 平成・デジタルカメラ | Comments(6)

新宿・角筈。防空壕

父の撮ったものの中にこの防空壕の写真はありました。
この写真の話を生前の父に聞くことはありませんでした。
今となっては残念なことです。
戦時中我家は新宿・角筈にありました。
今とは違い住宅街でこの防空壕は町会の人達が避難するためのものでした。
町会の人が集まり、地鎮祭をやっている様子も写っています。

何度か警戒警報と共にこの防空壕に避難した記憶はあります。
B29の飛行機らしい爆音が去ってしまうまで、皆静かにこの土手に横穴を掘った真っ暗な中に座っていたことをおもいだします。
3月10日の東京大空襲の時は下町方面の空が真っ赤で逆方向は真っ青だった、色彩ばかりが印象に残っています。
私は5歳でした。ですからその記憶は、自分の記憶と、大人たちの話が合わさったものなのかもしれませんが・・・
そしてその直後、父以外の私たち家族は栃木県、佐野に疎開しました。

汽車は非常に混んで貨車にしか乗ることは出来ませんでした。。
ガチャンと貨車の戸が閉まると中は真っ暗でした。
でも、防空壕のなかより、田舎に向かう貨車の方が私は何故か安心しました。

新宿の家は5月26日の空襲で全焼しました。
父が無事に佐野にやって来た時にはほっとした気持ちに包まれたことを思い出します。
防空壕
e0323465_20561527.jpg

防空壕の地鎮祭に集まる町会の人達
e0323465_2102197.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2013-08-11 21:04 | 父の撮った写真 | Comments(2)

昭和20年8月15日終戦


これは終戦の年の冬撮ったものです。
私の家族と同じ所に疎開していた母の姉家族が、とに角皆死なずに終戦を迎えられたということで記念写真を撮りました。
戦争の最中は伯父は軍医でしたから高崎に。父は小西六写真工業の工場があった新宿に詰めていましたので、
つまり女子供が生活を共にしていたわけです。
疎開先は栃木県佐野でした。

向かって右の家族が私の家族ですが、前列右端の私の兄は翌年肺炎にかかり亡くなりました。
栄養状態も良くなかったでしょうし、薬も思うようには無かったので子供の死亡率は高かったのです。
終戦の日、伯母と母は部屋の電気を明るくつけて「今日から暗くなくて嬉しい」と喜んでいたのが印象的です。
私は毎晩、空襲警報で防空壕に逃げなくてもいいのかなと思ったりしていました。
1945年冬・終戦の年
e0323465_23195410.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2013-08-07 23:21 | Comments(5)

浅草慕情

浅草仲見世
e0323465_16222653.jpg

伝法院通り
e0323465_16245799.jpg

蛇骨湯〈銭湯〉
e0323465_16262940.jpg

マルベル堂のブロマイド
e0323465_1629290.jpg

花やしき
e0323465_16295968.jpg

クラリネットを吹く人
e0323465_16313219.jpg

仲見世裏通り
e0323465_16315729.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2013-08-02 16:32 | 平成・デジタルカメラ | Comments(1)