あの町 この道

michinobe8.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:2015年デジタル写真( 70 )

ちょっと嬉しい屋号の店

三渓園の中に<待春軒>という食事処があります。
そこで、食事をしたりお茶を飲んだりいたします。
ところで、このお店の名前はステキだと思いませんか?
ちょっと嬉しい気持ちになってしまいます。
e0323465_21474477.jpg

浅草、<並木の藪蕎麦>という屋号の付いた看板は好いですね。
難しい字が何とも嬉しいです。
e0323465_21484236.jpg

浅草、観音裏の<弁天>の暖簾を眺めるのも好きなことの一つです。
e0323465_2150144.jpg

<ゑちごやさん>という和菓子屋さん。ゑという字が嬉しいではありませんか。
e0323465_21513088.jpg

両国駅近くにある<下総屋食堂>という名のお店も何とも言えず嬉しいです。
両国から汽車に乗って海へ出かけた時のことを思い浮かべるのですが、行った先は<上総>だったように思います。
e0323465_21522839.jpg

鎌倉、極楽寺坂下の<力餅家>さん。
この歴史ある和菓子屋さんの屋号は見事です。
e0323465_21533981.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2015-12-22 21:56 | 2015年デジタル写真 | Comments(2)

とびだし注意!

町を歩いていると<とびだし注意!>という立札をよく見かけます。
確かに子どもが飛び出しそうなところに立て掛けてあります。
この頃、その絵が気になるようになりました。
そして気が付くとカメラのシャッターを切っているのです。
心なしか土地柄が現れていないかしらと思ってみたりします。
そしてよく見るとそれぞれの子供たちの姿は、なかなかに面白いのです。
1横浜
e0323465_22133575.jpg

2 福生
e0323465_2214599.jpg

3 渋谷区
e0323465_22143450.jpg

4 練馬区
e0323465_2215834.jpg

5 江戸川区、一之江
e0323465_22153735.jpg

6 江戸川区、篠崎
e0323465_22161910.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2015-12-15 22:26 | 2015年デジタル写真 | Comments(2)

芭蕉さんのことなど

e0323465_10544667.jpg

浅草でたまたま、シャッターの改装工事を眺めた事があります。
作業する4人の人たちがシャッターの方向に向かって立ち並び
横巾がシャッターと同じサイズの蛇腹のような物を4人で、一気に貼り付けていったのです。
あっという間に<競馬馬の姿>がシャッターに浮かび上がりました。
成程、このようにしてカラー写真がシャッターに貼り付いたわけです。
e0323465_10563315.jpg

ところで私は、千住大橋の護岸・コンクリートの壁絵のことを思い出していました。
松尾芭蕉<奥の細道、旅立ちの>の場所であり、
与謝蕪村の画いた芭蕉と門人・曾良旅立ちの図なのですが、どうやって画いたのかと常々不思議に思っていたのです。
でも、浅草のシャッター改装を見たからといって、千住の壁絵の謎が解けたわけではありませんよ。

それに、<奥の細道>に旅立った芭蕉は当時46歳だったということです。
蕪村の絵から当時のの芭蕉の姿を想像する事も、この頃ますます難しく思えて仕方ありません。
[PR]
by michinobe8 | 2015-12-08 11:00 | 2015年デジタル写真 | Comments(2)

蔦紅葉

かなり古くなり崩れ落ちそうになった家に蔦が絡みます。
そして紅葉し、朽ち果てそうな家がかえって美しく装うのに驚きます。
e0323465_20493440.jpg

大学の構内を歩いていますと、コンクリートの校舎に絡んだ蔦紅葉を目にすることがあります。
私は何故か、何の脈絡もなく宮沢賢治の詩の中の言葉を思い出します。
8(エイト)ɤ(ガンマ)e(イー)6(シックス)α(アルファ)
ことにもアラベスクの飾り文字
e0323465_20501764.jpg

此処は暗闇坂
暗闇坂という名前の坂道は東京に12か所あるのですって。
江戸時代にはきっと暗い坂道だったのでしょう。
今、暗闇坂という名前が相応しく感じられる風情は残っているでしょうか?
e0323465_20512430.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2015-12-02 20:52 | 2015年デジタル写真 | Comments(2)

清澄庭園の錦秋?

池の水面から錦鯉がむっくりと顏を出しました。
傍に浮かんでいた鴨は驚いたふうもなくじっとしています。
けれども、鴨の顏は明らかに錦鯉を意識しているように私には見えます。
e0323465_16343535.jpg

池の畔に紅葉したハゼの木と数寄屋造りの涼亭は誠に趣があります。
清住庭園は江戸時代の豪商、紀伊國屋文左衛門の屋敷跡と伝わるそうです。
その後、大名屋敷となり明治期になって岩崎彌太郎が買い取って、完成された回遊式林泉庭園になったという事です。
e0323465_16373883.jpg

水も冷たく感じられる季節になりました。
e0323465_16382180.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2015-11-25 16:46 | 2015年デジタル写真 | Comments(2)

さざんか梅雨

ここのところ雨模様が多いようですが、どうしたのでしょう?
つい暗い気持ちになりがちですが、テレビの気象予報の時間での話によりますと。
秋から冬にかけての連続した降雨を「さざんか梅雨」と言うことでした。
四季の移り変わりを愛でる日本らしい言葉なのかもしれないと、心持明るくなりました。
1
e0323465_21255077.jpg

2
e0323465_21262710.jpg

3
e0323465_21275100.jpg

4
e0323465_2128132.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2015-11-19 21:29 | 2015年デジタル写真 | Comments(2)

七五三の光景

浅草へ用事があって行き、外国人観光客の賑わいの中を通り抜けて
三社様の所で七五三のお祝いをしている光景に出合いました。
子供の健康や成長を願うお祝い。
写真の女の子は三才のお祝いでしょう。
真っ赤な御被布が可愛らしい、日本の風景です。
そうはいっても、七五三も時代によって変化があったでしょうね。
1 2015年浅草
e0323465_23122341.jpg

2 2005年築地
e0323465_23134361.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2015-11-13 23:15 | 2015年デジタル写真 | Comments(2)

サザエさんの漫画は

e0323465_1653984.jpg

朝8時までにゴミ置き場にゴミを出すようにというルールがあります。
午前中のご近所の道路は、ゴミ収集車が走り回っているわけです。
私が幼い頃(戦後まもなく)はゴミ収集車などはありませんでした。
箱の付いたリヤカーを、おじさんがチリンチリンと鐘を鳴らしながら歩いて周っていて、
その鐘の音がすると母はゴミの入ったバケツを持って慌てて出て行き、投げ捨てるわけです。
この事は夢の中の事のようでもあり、本当だったのかしらと思ったことがありました。
でも、先日サザエさんの漫画を見ていましたら、その様子が出てきたのです。
「やっぱり本当だったのだわ」とサザエさんを見ながら思う事がしばしばあるのです。
2京島、天水を貯める容器の隣に今は使われていない、昔のゴミ箱が置いてあります
e0323465_16543095.jpg

3 佃島、防火用水が植木鉢になっています。
e0323465_16553823.jpg

4 押上 現在の防災用水
e0323465_16564937.jpg

5
e0323465_16573826.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2015-11-08 16:59 | 2015年デジタル写真 | Comments(0)

薪が積まれた景色

e0323465_1355421.jpg
東京でも、都心から離れ、例えば、あきる野市とか青梅市、
あるいは埼玉県ではありますが秩父市などに足をのばしてみますと、
たまに農家の納屋辺りに薪が積まれてあったりするのを見かけることがあります。

私は終戦直後、南多摩郡日野市に短い期間ではありましたが住んでいました。
その時はご飯を炊くのは薪でした。
小さな竈に、新聞紙などをぎゅっぎゅっと絞って、そのうえに細い薪を何本か立て掛けて火を点けます。
パチパチと細い薪に火が燃えついたら太い薪をくべるのです。
あらっ、私はあの時は幼い子供でしたのに、今迄思い出したこともなかったのに、
鮮明に思い出すとは!
それから私の家族は都内に引っ越し、母が炊事する姿の記憶は、都市ガスを使って煮炊きする姿に変わりました。
母にとってその事は、それはそれは便利になったと思ったことでしょうね。
でも、ふっと思うのですけれど、今もし、ガスや電気が長い期間止まってしまったら、どうなるでしょう。
薪が沢山積んである景色を見た時のほっとするような安心感を
この大都会で私たちは作ることが出来るのかしらと思うのです。
1
e0323465_1353576.jpg

2
e0323465_13535218.jpg

3
e0323465_13543718.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2015-10-31 13:57 | 2015年デジタル写真 | Comments(2)

たくましい姿

モノレールの<大井競馬場>で下車してスポーツの森に行ったときのことですが、
すでに日が傾き始め、私も帰り道をゆっくり歩いていました。
と、私を通り越して4人の女性達が行きます。
何ともたくましく感じられる女性達の歩みです。
大げさではありますが、<OK牧場の決闘>を思い出しました。
こんなことを言っても分かる人はかなりのお年だとおもいますけれど。
フランキー・レインの唄声まで聴こえてくるようです。
e0323465_17293590.jpg

と、彼女たちは何か面白い話になったのでしょうか。
皆で笑い崩れました。
私の<OK牧場の決闘>の曲はここで鳴り止んだのですけれどね、
最近の若い女性達のたくましい姿を見るのを私は好きです。
e0323465_1730267.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2015-10-24 17:35 | 2015年デジタル写真 | Comments(2)