あの町 この道

michinobe8.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 3 )

金物屋さん・小岩

e0323465_23111489.jpg

小岩で久し振りに金物屋さんを見つけました。
やかんが沢山ぶら下がっています。お鍋が重なって置いてあります。
まさしく金物屋さんです。
2 鰻屋さん
e0323465_23122514.jpg

手芸屋さんには黄色い看板に<コットン、ウラジ、ボタン>と書いてあります。
e0323465_23183045.jpg

おまけに<モンロー・ウオーク>というお店までありました。
小岩店とありますから、チェーン店なのでしょうか?
お店の前を歩いている人は<モンロー・ウオーク>ではありませんね。
e0323465_23192337.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2016-06-26 21:48 | Comments(0)

初夢

<初夢>はまだ見ていないのですけれどね、
写真を撮ること共にスケッチも出来たらいいなと思います。
ほんのいたずらがきでも好いのですよ。

元日の今日、初参りに行きました。
おみくじを引きましたら歌が書かれてあって気に入りました。

吹く風に 沖辺の波の 高けれど 心静けき 我が港かな
e0323465_1845898.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2016-01-01 18:05 | Comments(4)

昭和20年8月15日終戦


これは終戦の年の冬撮ったものです。
私の家族と同じ所に疎開していた母の姉家族が、とに角皆死なずに終戦を迎えられたということで記念写真を撮りました。
戦争の最中は伯父は軍医でしたから高崎に。父は小西六写真工業の工場があった新宿に詰めていましたので、
つまり女子供が生活を共にしていたわけです。
疎開先は栃木県佐野でした。

向かって右の家族が私の家族ですが、前列右端の私の兄は翌年肺炎にかかり亡くなりました。
栄養状態も良くなかったでしょうし、薬も思うようには無かったので子供の死亡率は高かったのです。
終戦の日、伯母と母は部屋の電気を明るくつけて「今日から暗くなくて嬉しい」と喜んでいたのが印象的です。
私は毎晩、空襲警報で防空壕に逃げなくてもいいのかなと思ったりしていました。
1945年冬・終戦の年
e0323465_23195410.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2013-08-07 23:21 | Comments(5)