あの町 この道

michinobe8.exblog.jp
ブログトップ

所沢・航空公園のヒコーキ達

e0323465_2374129.jpg

西武新宿線に乗り、所沢の次が<航空公園駅>です。
<航空公園>の地は、その名前らしく<航空発祥の地>だそうです。
明治44年(1911年)4月4日 日本初の飛行場が開設。
同年、4月5日 アンリ・ファルマン機で徳川好敏大尉が飛翔し1分で着陸。
次に日野熊蔵大尉がライト機で3分30秒飛行時間を記録。
・・と書いてありました。
1分と3分30秒飛んだ飛行機に乗って飛んでみたかった・・
なんてプロペラに止まっている雀に話かけたい気持ちになります。
e0323465_23141252.jpg

このプロペラ機は航空自衛隊の大型輸送機C-46です。
e0323465_23151892.jpg

それから公園入口は年配の人なら非常に懐かしがるでしょうYS11が展示されています。
第二次世界大戦後、日本で初めて開発されたターボブロップ双発近距離機です。
それから、機体の前の方に郵便マークが書いてあります。郵便飛行機なんですね。
そして、後方にはJA8738とあり、JAは日本のという意味で当時は誇らしいことだったでしょうね。
e0323465_23172526.jpg
郵便
e0323465_23191350.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2017-06-27 23:23 | 2017年の写真 | Comments(0)