あの町 この道

michinobe8.exblog.jp
ブログトップ

竈(かまど)

e0323465_1735073.jpg

私は小さいときから東京に住んでいて、田舎がありません。
ですから小学校の時に小学唱歌<ふるさと>の歌を合唱することになり、
練習に勤しんだことがありますが、その歌詞に憧れたものです。
うさぎ追いしかの山 こぶな釣りしかの川
<ふるさと>とはそおいう所なのかなぁ と思ったりしました。
竈(かまど)に火を入れてご飯を炊いて、それから薪を鉈(なた)で割らないとね。
寒くなると薪は沢山いるでしょう。
e0323465_17361286.jpg

そのような想像をするうちにあらっ??と思いました。
終戦直後の東京で母は、薪(まき)でご飯を炊いていたのです。
私にとってのふるさとは、あの<時代>であるのかもしれません。
[PR]
by michinobe8 | 2016-12-10 17:38 | 2016年の写真 | Comments(0)