あの町 この道

michinobe8.exblog.jp
ブログトップ

戦前という時代のイメージ

これは父が撮った戦前(昭和10年頃)の写真です。
写っている女性は父の妹(私の叔母)で場所は麻布三河台町。
6×7サイズのモノクロフイルムで撮影したポジのまま袋に入っていたのです。
今年になって初めて暗室でプリントをして画像が浮かび上がってきた時には、一瞬驚き、やがて胸に詰まる思いとなって行きました。
服装が私の若い時に着ていたものと似ていたということもあり、戦前という時代が急に身近なものとして迫ってきたのです。
父の家族たちの、日々の普通の生活をもっと聞けば良かったとつくづく思います。
もはや亡くなってしまった叔母は、あの戦争を、大空襲を、この写真を撮った時に予想していたでしょうか?

8月15日の終戦の日に近くなり又、お盆休みになって亡くなった人達を思うこの時期、
未来の子供たちの為にも、改めて<不戦の誓い>を思わずにはいられません。
戦前の六本木
e0323465_21372390.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2014-08-11 21:20 | 父の撮った写真 | Comments(2)
Commented at 2014-08-14 06:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-08-14 18:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。