あの町 この道

michinobe8.exblog.jp
ブログトップ

山くじら

両国橋のたもとに<ももんじや>というイノシシの肉料理のお店ががあります。
江戸時代から続いた老舗だそうです。
広重の<大江戸名所百景>には両国ではありませんが”山くじら”の看板が画かれています。
”山くじら”はイノシシの肉の隠語で、四足の肉を食べることは禁止されていたと言われていた時代なのに
江戸城近くに<山くじら>の看板が出ていたというのは面白いではありませんか。
きっと美味しかったのでしょうね。

「あっ!若くて元気そうなお母さん。息子さんのお見送りね。
 自転車、くれぐれも気を付けてください!!」
e0323465_1522495.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2014-07-13 15:22 | 平成・デジタルカメラ | Comments(6)
Commented at 2014-07-13 15:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-07-13 19:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 二俣川のカメラ好き at 2014-07-14 07:57 x
昔は、黒塀で店先にイノシシが吊るされていましたが、モダンになったのですね!
Commented by michinobe8 at 2014-07-14 20:24
店先にイノシシ!夏は無理のように思いますけれど、何か施してあるのでしょうか?黒塀とは粋ですね。ちょっと見たかった!私にとって子どもの頃の両国の思い出は夏の房総線の汽車だけなんです。海へ行く列車(笑)
Commented by michinobe8 at 2014-07-14 20:24
店先にイノシシ!夏は無理のように思いますけれど、何か施してあるのでしょうか?黒塀とは粋ですね。ちょっと見たかった!私にとって子どもの頃の両国の思い出は夏の房総線の汽車だけなんです。海へ行く列車(笑)
Commented at 2014-07-15 07:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。