あの町 この道

michinobe8.exblog.jp
ブログトップ

1950年暮れの池袋西口駅前

私のアルバムに気になる一枚があります。
退色した名刺サイズのモノクロ写真ですが、この写真のざわめきは記憶の何処かに残っているのです。
1950年12月、池袋西口・駅ビルの東横百貨店が開店しました。
東口にある現在の西武デパートはまだ出来ていませんでしたから、大変物珍しかったわけです。

この写真は私たちが東横百貨店の見物に出かけて眺めているところなのです。
駅前の商店は歳末大売り出しをやっています。
この奥に、その頃闇市と呼ばれたバラック建ての店が続いていました。
小さな広場では時々旅回りの見世物やら、オートバイショーなどが掛かりました。
その小屋掛けした広場の前に私たちが通った小学校があったのです。

私たちこどもはこの風景を日常として通学していたというわけです。

今現在は学校の跡地に芸術劇場が建ち、駅前の風景もすっかり綺麗になりました。
それでも、あのざわめきは楽しく懐かしい思い出として残っています。
1 1950年暮れ、池袋西口駅前
e0323465_11273413.jpg

2 学校へ行く冬の朝
e0323465_11304592.jpg

2013年池袋西口芸術劇場前の広場
e0323465_11322321.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2013-12-28 11:35 | 父の撮った写真 | Comments(2)
Commented by 二俣川のカメラ好き at 2013-12-31 20:13 x
今年は、このように池袋の懐かしいしゃしんを有難うございました。
Commented by michinobe8 at 2014-01-01 08:58
二俣川のカメラ好きさん!2013年私の拙いブログを見て頂き、本当にありがとうございました。2014年も続けてみようかなと思うようになりました。