あの町 この道

michinobe8.exblog.jp
ブログトップ

ガード下の靴磨き

中学生になって〈1953年頃〉私は写真部に入りました。
池袋の街に出て写真を撮るということがあったのでしょうか。
記憶はないのですが、その写真だけが残っています。
池袋駅の西口から東口に抜けるガードが今でも存在しています。
そのガードの西口側の入り口は靴磨きの人たちがずらりと並んで商売をしていました。
ガードの下では傷痍軍人が負傷した姿でアコーディオンを鳴らし、唄を歌っていました。
特に「異国の丘」という唄が耳に残っています。
靴磨きをやっている人は今写真を見ると女性〈おばさん〉が多いですね。
最近この写真を見るまで私は子供が磨いていたような思い込みがありました。
これも、唄のせいかもしれません。
宮城まり子の「ガード下の靴磨き」という唄が流れていたことがありましたから。
e0323465_22541346.jpg

2009年:靴磨きの人達が働いていた同じ場所
e0323465_2258773.jpg

児童労働の禁止はいつ頃からだったでしょう。
私が高校の修学旅行に行ったときに京都の鴨川沿いで<新聞売りをしている子供>の写真を撮っています。
1958年:新聞売りの少年
e0323465_2315864.jpg

[PR]
by michinobe8 | 2013-05-12 23:03 | 私の撮った1950年 | Comments(2)
Commented by at 2015-12-19 03:39 x
高校生です。
最近、「ガード下の靴磨き」の歌など、戦後の曲ばかり聴いています。あの虚無感というか哀愁はなんともいえません…
そういえば、あれをガードと呼ぶと知らなかったです。
おききしたいのですが、45〜50年代当時の世相はどんなかんじだったのですか?
そして、靴磨きや花売りなどは町でどれくらい見かけましたか?駅やガード下などに寝泊まりする子供は見かけましたか?
質問攻めで失礼致しました(−_−)
40、50年代に興味を持ってから、私は、混乱した時代から今の日本まで築いてこられた方々に本当に頭が下がる思いでいっぱいになります。もはや、ご年配の方を町で見かけるたびに握手して感謝したいような気持ちに駆られます、不審者になってしまうのでしませんが。(笑)
誰かにお話がききたくてお話をしたくて仕方がなくて、長々と書いてしまいました。
Commented by テレビ東京「イチゲンさん」 at 2016-02-26 13:04 x
突然のご連絡失礼致します。
テレビ東京「イチゲンさん」という番組を担当しております舘野と申します。
このたび当番組内で靴磨きをしている方を取材しており
昔は靴磨きをしている人がたくさんいた、という紹介の際に
こちらの池袋の写真を使用させて頂くことは可能でしょうか
何卒、ご検討の程、宜しくお願い致します。

舘野(t_tochigi@yahoo.co.jp)